花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…どんぐり
  • ウバメガシ

  • ウバメカシ

    今日はぴかぴかの生ドングリ。ウバメガシ
    長崎には自生しないみたいなので、街路樹のウバメガシです。

    街路樹

    こんもりしたドングリの木の街路樹、延々と続きます。ちょっと変っててかわいい風景です。
    刈り込みにも強いようで、丸く刈り込まれた木が新芽をビュンビュン

    9月はじめ

    ウバメガシは2年成のドングリで、初夏を過ぎた頃からぐんぐん大きくなります。
    そして、今は1枚目くらいの大きさ。さわるとボロッと落ちて…
    ウバメガシのどんぐりは、アラカシより大きくてヘソが小さいラグビーボール形ラグビーボール型

    新芽

    新芽をお歯黒に使ったことから「うば芽」といわれたり。
    新芽の色が「姥の目」や「馬の目」の色にたとえられて「ウバメガシ」
    でも、ほんとのところは分からないそうです。

    今年の葉

    今年の葉や茎には星状毛がついてます。
    ウバメガシの材の比重は0,99と日本の樹木の中では重くて
    この木から、有名な備長炭ができるんですって、

    牡蠣

    昨日は牡蠣小屋で牡蠣を焼いて食べました。炭で焼くと香りも味もよくなるのが不思議ですね。
    美味しくて、二人でバケツ2杯くらい食べましたよ v(^^*)
    冬の味覚、満喫~ 楽しかったよ~♪

    「森は海の恋人」って教えていただきました。ここの牡蠣が美味しいのは森が豊だから?
    でも、昔のように干潟も元気になってほしいものです。


    2014/11/25
    どんぐり

    大分へ行くと聞いたとき、もしかしたらウバメガシを見ることができるかもしれない・・・と思っていたのですが
    おヘソが小さいラグビーボール形のドングリがころがっていたのをみて オー!

    ウバメガシ

    見上げると立派なウバメガシが自然林をつくっていました。

    幹

    立派な幹、
    海岸へ降りる崖地はウバメガシのトンネルでした。

    葉

    葉っぱって、こんなに丸くて小さかったっけ 

    葉

    街路樹しか知らない、ドングリ好きの私には、最高のプレゼントでした。

    --------------------------------------------------------------------
    ウバメガシ
    分類   ブナ科 コナラ属
    分布   本州(房総半島以西)~沖縄

    暖かい地方では特に海岸付近の乾燥した斜面に群落を作るのがよく見かけられる。
    また乾燥や刈り込みに強いことから街路樹などとしてもよく使われている。

    どんぐり どんぐり

    図鑑でみるウバメガシのどんぐりは、殻斗が浅い杯ようですが、
    今日見たものは大きめでした。

    殻斗 殻斗の拡大写真

    殻斗はふかふかの鱗片状で、赤黒い爪のようなものがみえます。

    葉 星状毛
    web拍手 by FC2

    9 Comments

    yuuko says..."ウバメガシ"
    葉っぱが可愛いね~
    裏側には毛が生えてるのね
    さわり心地がよさそう♪

    もちろん実もすごく可愛いわ
    色が綺麗で殻が柔らかそうに感じます
    殻斗の質感が他のドングリとは違いますね
    あ、でも三つしか知らないんだわ
    同じような質感のはありますか?

    2010.12.08 20:19 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."yuukoさんへ"
    yuukoさん、こんばんは。
    長崎も明日は最高気温が10度を切りそうです。
    そんな時は朝一番に起きるのがツライ…(*^-^*)ゞ
    yuukoさんなんて、冷凍庫の中にいるみたいなのにね。

    ウバメガシんのドングリは新しいからふかふかできれいですね。
    乾くともっと干からびた感じだよ ^m^
    こんな感じのドングリ?
    yuukoさんのところのミズナラはどんなですか?
    今年は長崎ではミズナラができなくて
    わからないのだけど、似てませんか?
    アカガシなんかの殻斗もふかふかしてるよ。
    http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/blog-entry-868.html
    2010.12.08 22:03 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."ほんと!"
    アカガシを見せていただいた時 かわいいお帽子!って思ったけど ふかふかには気がつかなかったわ
    触れてみたいです~♪
    2010.12.09 08:28 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    ha-chan says...""
    こんにちは。
    ウバメガシは葉っぱで見わけられそうな・・・
    実際、いろんなドングリに出会ってすぐに
    名前が出てくるのって少ないのよねぇ。
    「かな?」「多分・・・」ってなってしまいます。
    もっと精進せねば!!

    近くのスタジイを見に行きました。
    何ということでしょう。
    今年はかわいすぎるドングリでした。また今度アップしますね。
    2010.12.09 10:19 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    あすちー says..."pandaさん、ごきげんさん。"
    どうりで、滋賀まで牡蠣が出まわらないと思ったら・・・。
    pandaさん、そら食べ過ぎちゃうのん。
    そうそう、兄やんがそちらのミカンは美味しいって言ってたけどどんなん?
    またブログで紹介して~。

    ドングリの木の街路樹って
    秋に大変なことにならへんの?
    どんぐりが路上にころがって・・・。
    2010.12.09 12:48 | URL | #- [edit]
    とんちゃん says..."ウバメガシ"
    pandaさん、こんにちは!
    このウバメガシのどんぐり 好きですー
    穀斗の形 いいですね!
    子供の頃はこういうのがあると夢中で拾っていました。
    アップで見るとふっかふかであったかそう
    牡蠣小屋なんていうのがあるの?
    炭火焼の牡蠣は美味そのものでしょう。
    森から来た海の恵み 牡蠣は水質も浄化するし牡蠣殻は肥料にとってもいいそうですね。
    食べる前も食べても後でもいいことずくめの牡蠣なんですね。
    2010.12.09 13:25 | URL | #- [edit]
    panda says..."こんばんは"
    ★yuukoさんへ★
    だんだん、ドングリマスターになれそうで
    ちょっとうれしい私です・・・
    ドングリ可愛いよね、ついつい拾って
    私もリスさん達と同じお仕事してるかも。

    ★ha-chanへ★
    ナラ類とアカガシ、ツクバネガシ、オオツクバネガシは
    ドングリだけで見わけるの難しかった。
    でも葉っぱがあればなんとか・・・
    3年がかりで調べたのだけど、楽しかったよ!
    でも、これに雑種があると聞いて、ここら辺で手を引こうかと (*^-^*)ゞ
    ha-chan、冬の研究課題にはぴったりかも。

    スダジイが小さかったの? 楽しみにしてるね。食べたよね。
    スダジイも大きさは色々でほんとにスダジイ?
    って聞きたくなるほど大きいのもある。

    今年はドングリ少なかったね、
    どっさりできるアラカシやシラカシも少なかった。

    それから、ヤブマメ見つかった?

    ★あすちーさんへ★
    あすちーさん、こんばんは
    元気?いよいよ年末ですね。
    こたつでみかんの季節
    今年はみかんも少ないみたいよ。
    待っててね、そのうちみかん畑に突入してくるから
    ドングリの街路樹は刈り込まれるから、果実は少ないみたい。
    ごろごろ落ちてたら滑って大変ね。

    牡蠣は美味しかったよ、食べに来てね。

    ★とんちゃんへ★
    とんちゃん、こんばんは。
    ウバメガシのドングリはちょっと大きめで
    ラグビーボールみたいでカッコイイ。
    とんちゃんも拾ってましたか?
    大人になっても、つい拾ってしまいます。

    冬になると有明海沿いに牡蠣小屋が立つの
    炭でいぶされたみたいで美味しいのよ
    とんちゃん、遊びに来てください。

    >牡蠣は水質も浄化するし牡蠣殻は肥料に
    先日東京湾の海を浄化してくれるって
    牡蠣の浄化実験があってたけど、すごかった
    でも貝類は牡蠣に限らず水を浄化してくれるのよね
    私は貝類大好き
    でもよーく考えると…私は何を食べてるのか?
    と不安になってきたりして…
    公害のないきれいな海の貝を食べたいと思うのです。

    家庭菜園を作ってたとき、牡蠣やうにのからを埋めてたよ!
    2010.12.09 19:20 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    松尾 優 says...""
    pandaさん こんばんは

    ウバメガシの件、楽しく拝見いたしております。
    さて、拙著「黒髪山系の植物」に掲載しておりますウバメガシに関してなのですが、当地のその筋の方々は、黒髪山系にて私が見つけたものを植栽だというのです。数ヶ所で見つけているのですが、県内で今まで見つけていないものを私が見つけたのがよほど気に入らないようです。どんなふう説得すべきか分からずにいます。
    似たものにイチイガシなどにもありましたが、こちらは完全にクリアできるものを龍門の厳しい岩場で大木を見つけました。ハイビャクシンなども同じなのですが、既存の概念と了見の狭さにとらわれすぎた頭の柔軟性の無さを感じています。
    今後もっと多様な条件下でみつけることが、異論を唱える方への証明になるのかなぁとも思っています。
    頑張らなくちゃ。
    2010.12.09 22:30 | URL | #- [edit]
    panda says..."乳待坊さんへ"
    おはようございます。
    私も乳待坊さんの掲示板を読んでいます。葉っぱでわかる樹木の名前、とても楽しみです。バクチノキは岩屋山にも大木があります。大木すぎて木肌しかわからないのだけど・・・

    ウバメガシは乳待坊さんの本で、黒髪山系にはあるのだなぁと思いました。乳待坊さんが見つけたウバメガシが自生だと認めてもらえるといいですね、黒髪山系をくまなく歩いていらっしゃるのがわかります。樹木の案内板もご苦労様です。案内があると私のような初心者には歩く楽しみができます。応援してますね。

    冬は樹木が多くなると思うのですが、間違えてないか見て下さいね、そして気になるところがあったらぜひとも教えて下さい。よろしくお願いします<(_ _)>
    2010.12.10 08:44 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1080-98340cd8
    該当の記事は見つかりませんでした。