花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…どんぐり
  • ウラジロガシ

  • チョッキリくん、ありがとう!

    チョッキリ君が落としてくれたプレゼント
    ありがたく頂戴しました。ウラジロガシのドングリ

    裏の白さがめだちます

    「ウラジロガシは、葉裏が白いから歩いていてすぐわかるよ」と教えてもらったので
    この葉っぱだ!と…キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ

    この木が怪しい!

    この木が怪しい!と思うのだけど、大きな木で葉っぱもはるか彼方、見えません。
    ひこばえもないし、この木がウラジロガシの木なのか…?
    これだから木はよくわからないのよねと、ブツブツと文句を言いながら…あたりをグルグルまわって
    ドングリとチョッキリ君が落とした枝を見つけました。

    ドングリ

    お初のドングリ~♪
    殻斗が深く、フェルト状、縁がギザギザ。
    葉っぱとドングリがあれば、見分けやすいドングリのようです。

    ウラジロガシ

    手の届くところに、ウラジロガシを見つけました。
    ウラジロガシの葉は、アラカシより葉幅が狭く、
    上半分につく鋸歯はアラカシともシラカシとも尖り方が違う。
    ただ、フィールドではアラカシとウラジロガシの雑種もみられ区別が難しいものもある。

    ----------------------------------------------------------------------------------------
    ウラジロガシ
    分類  ブナ科 コナラ属
    分布  本州(宮城,新潟県以西)~九州

    ドングリ ドングリの特徴

    殻斗は6~7段。図鑑には下の段の縁はギザギザと書いてあるけど、みんなギザギザです (~_~;A

    葉 葉の特徴

    葉の鋸歯は葉の1/2~2/3くらいにあって
    私にとっては、上の段の葉はアラカシに似ている。下の段はシラカシに似ているけど、
    次ぎ見る時は、ウラジロガシは葉の縁が波うって先端が尾状にとがることで区別できるかなぁ
    葉裏の白さも、あまり白っぽくないものもあり、枯葉になってからのほうが、白さがめだちます。

    葉

    葉裏のロウを燃やしてみました。パッともえてこんな感じです。
    このウラジロガシの葉っぱのお茶は、腎臓の薬なんだって、
    石ができやすい方におすすめだそうです。
    web拍手 by FC2

    10 Comments

    山馬鹿 says..."『石』"
    ウラジロガシは、オシッコ(腎臓)の薬だと聞いたことがあります。利尿作用促進かな~?
    『石』 昔々、腎臓⇒尿管へ(泣き)
    今は、胆臓さんへ(いつまでも、サイレントストーンでいてね~)

    葉を、お茶にするんですね!
    常緑&照葉樹林だと思うのですが、葉はいつが旬?
    2010.12.06 18:53 | URL | #t/GgAUR. [edit]
    yuuko says..."かわいいドングリですね"
    ドングリってみんなかわいいけど
    これは特に可愛く見えます
    どうしてかな、、、って考えたら 分かった!
    お帽子が深くてしかもとんがってる
    こんな毛糸の帽子が編みたいな~♪
    2010.12.06 19:22 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."こんばんは"
    ★山馬鹿さんへ★
    山馬鹿さん、こんばんは
    楽しそうな山歩きを皆さんのブログで読んでます。
    私は冬の間少し歩かないと、体力が半分になったみたい…

    山馬鹿さんも石ができたの?
    痛かったでしょう (。v_v)
    ウラジロガシは岩屋山にあるよ、カキドオシもセットで
    これ↓どうですか?
    http://www.e-yakusou.com/yakusou/035.htm

    紅茶みたいに美味しいといいね
    葉っぱは年中いいみたいだから…
    山を歩いていて、裏の白い葉っぱを見かけたらウラジロガシですよ~♪


    ★yuukoさんへ★
    yuukoさん、このドングリの殻斗はほんとに帽子みたいですね
    ちょっと深めにかぶった子どもの雰囲気。
    冬になったら、yuukoさんの紡いだ毛糸で
    染めた糸で…帽子を編むのはどうですか?
    とーしさんとおそろいもいいかも。
    帽子は毛糸があんまりいらないから
    yuukoさんが紡いだ糸でぜひとも見てみたいです。
    う~ん、どんな模様がいいかなぁ
    シンプルにメリアスかゴム編みで、毛糸の太さを楽しむのってどうでしょう?
    2010.12.06 22:51 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    とんちゃん says..."ウラジロガシ"
    葉の裏が白いからウラジロ 覚えやすいかも~
    こういう葉っぱってよく見る気がします。
    薬用になるんですね!
    このどんぐりは帽子の形に特徴があって分かりやすいかもしれない
    どんぐりっていえば今年は確かに少ないと思います。
    マテバシイ通りにはちっとも落ちていない
    この前はキモチワルイほど根元に山積になっていたのに・・・
    2010.12.07 07:46 | URL | #- [edit]
    yuuko says..."おはようございます"
    いいヒントをありがとう~☆☆♪♪♪
    2010.12.07 07:48 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."おはようございます!"
    ★とんちゃんへ★
    とんちゃんの町のマテバシイも少ないですか?
    このウラジロガシもこんなに大きな木なのに
    やっとこれだけ見つけたのです。
    一年なりのドングリも、2年なりのドングリも数が少ないのです。
    あんまり暑かったせいかなぁ
    森の動物さん達には厳しい冬になりそうですね・・・
    この葉っぱはホントにわかりやすいです。
    裏はロウでてかてかだし、表もつやつやしてますよ。
    とんちゃん、ドングリは公園にも多いから楽しいよ (^O^)/

    ★yuukoさんへ★
    おせっかいなことを書いちゃったね。
    でもyuukoさんの毛糸や手作りファンで
    つい想像がふくらんで…(*^-^*)ゞ
    2010.12.07 08:54 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    hiromi says...""
    pandaちゃん、こんばんは

    腎臓のお薬で、お茶になって、葉裏のろうが燃えて、毛糸の帽子をかぶってるみたいな、葉っぱの色ですぐにわかる・・・・・楽しいどんぐりですね^^

    近くの神社で探してみたくなりました
    ろうを燃やすという「冒険」を決行するのがpandaちゃんらしくていいなって思ったよ
    2010.12.07 21:31 | URL | #- [edit]
    panda says..."hiromiちゃん、おはよう"
    hiromiちゃん、寒くなったね。
    ドングリって、つい拾いたくなりませんか?
    拾って持って帰って、時々はポケットからぽいと投げて
    リスばかりでなく、人間も種子散布の役割を果たしてるかも
    ドングリのお母さんは、人間の子どもはいいカモって思ってるかも。

    疲れたときは自然の中を歩いてみるのは
    とても気持ちいいよ
    冬でもちょっと暖かい日に試してみてね。
    2010.12.08 07:35 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ブリ says...""
    pandaさん、おはようございます。
    裏の白い葉の落ちたお山のなか、いいなぁ
    最近、お山に出かけていません。
    ホウノキの大きな葉っぱが落ちているところとか、
    とても好きなんですよ。
    大きなのをひろって、アスカちゃんの背中に乗せたりして、
    よく遊びましたよぉ

    こういう葉の裏の白い葉が落ちている場所をさがせば、
    このかわいいどんぐりさんに逢えるのですね。
    この忙しいのが終わったら、さがしてみますねぇ
    2010.12.09 09:09 | URL | #- [edit]
    panda says..."ブリさんへ"
    ブリさん、こんばんは
    お帰りなさい。
    ホオノキは長崎にはあるのかなぁ
    植えたのは見たことあるけど
    山にはないみたい、
    ホオノキの葉っぱは、あすかちゃんの傘になるかしら?
    落ちないように、モデルさんみたいに歩きましたか?

    裏が白い葉っぱを見つけたら
    ドングリがないか見つけてくださいね。
    2010.12.09 19:30 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1079-cdc9425d
    該当の記事は見つかりませんでした。