花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • リンドウ 

  • リンドウ

    枯れたカヤの中をかき分けて目にしたのは リンドウの群生
    それも…目を疑うようなはなやかさ…こんなところに v(^^*)

    ネテル・・・(^◇^;;

    だけど、どういうわけか皆さん寝てるのです。 ^m^
    ハルリンドウみたいに咲いてるのです…イノシシか倒したのかしら?
    それとも、こんなふうに這ってからたちあがるのかしら・・・

    リンドウは難しいですね、花の色がきれいに出てくれないし、
    ベタな感じの写真になってしまいました。

    葉の広いタイプ

    葉が広いタイプのリンドウ

    花

    花はこんな感じ。


    葉が細いタイプのリンドウ

    これは湿地の中に咲いて、葉が細いタイプ。
    でも、葉の幅1㎝くらいだったので、極細というわけでなくほそばリンドウとはまたりがう。

    花

    これは花のアップ。

    キリシマリンドウ

    鹿児島ではキリシマリンドウと呼ばれるタイプがたくさん咲いていました。
    草原の中に、あっちもこっちも顔が見えます。でも背丈がひくく
    地面を這うように育っていました。



    今日はリンドウ三昧…代わり映えのしない写真だけど

    だけど、きれいだった。
    リンドウに感激した一日でした <(_ _)>



    -----------------------------------------------------------------------
    リンドウ
    分類  リンドウ科 リンドウ属
    分布  本州~奄美

    山地に見られる多年草。

    クリックしてね 葉の特徴

    クリックしてね 蜜腺があったよ (^O^)/
    web拍手 by FC2

    7 Comments

    とんちゃん says..."リンドウ"
    色がとってもきれい!
    紫色は難しいです。でもこのリンドウはすごーくいい!
    幅広の葉も細い葉もきれいなリンドウですね
    いのししがこんなところにも出没しているの?
    蜜腺は5ケあるのが確認できました!

    今日はどこのページでもぱっと開きました。
    ツクシメナモミはトウダイグサみたいに上のほうがよく分かれているんですね。
    タイミングの問題だと思います。
    全然重くなくてpandaさんはとっても軽いから大丈夫~
    2010.11.05 09:17 | URL | #- [edit]
    平家蟹 says...""
    ホソバだヒロハだナガバだミジカバだ、はでぇきれーだヾ(^^;)ミジカバはないぞ

    リンドウにもホソバがあるんですか、違いはかなり微妙なようだし品種レベルの違いのようだからあまり気にしないでおこ(^^ゞ
    湿地で細い葉を持つのを割と見かける(ような気がする)けど何か利点があるのかな。
    2010.11.05 10:29 | URL | #- [edit]
    panda says..."こんばんは"
    ★とんちゃんへ★
    とんちゃん、こんばんは
    紫色は難しいですね、
    この写真の色が見たリンドウの色というわけでもなく
    花の色に基準をおくと全体が暗くなって
    だから、いろんな写真をのせました。
    とんちゃんにキレイと言ってもらえてほっ(^O^)/

    ツクシメナモミはトウダイグサみたいに広がってましたか?
    上部の茎は、二又の間に花が一つつくのが特徴みたい。
    下の方の茎は3つに分かれてるのもあるから
    中ごろより上の茎を見てくださいね。
    花では区別できないみたいです。

    ★平家蟹さんへ★
    ナガバだとかホソバだとか、はでぇきれーだヾ(^^;)
    私も!!!
    今ナガバノウナギツカミとホソバノウナギツカミ
    名前が似ててごちゃごちゃしてます。
    ケ、ケナシも、ウスゲも嫌だ!
    種に突起があるだけで区別するのも嫌だ!

    と、内心思ってる私です。
    細い葉になるのは湿地の特徴なのかしら?
    ほんとだ、サワヒヨやホソバイヌタデも湿地だしね…
    2010.11.05 19:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says..."きれい!"
    こんばんは。
    同じ場所にこんなにリンドウが咲いているの?
    満開ですね。
    綺麗だなぁ。
    pandaさんはカヤの中を探したのね。
    私はススキの中を探して・・・。
    微妙な違いで名前が変わるものって多いなぁ。
    あ”-!ややこしい。
    2010.11.05 23:26 | URL | #- [edit]
    panda says..."ha-chanへ"
    ha-chan、おはようございます。
    ビックリするくらいリンドウがたくさん咲いてました。
    でもここは、熊本の芝生から増えたリンドウだと思うのです
    長崎にはない花がたくさん咲いてて
    阿蘇の雄大な自然を思わせるような咲きっぷり

    カヤとススキを区別して使ったわけじゃないのだけど
    ススキの穂がなかったからカヤと書いたの
    本人はha-chanのコメントで「カヤ」とは何ぞよ?
    と調べなおした次第 (*^-^*)ゞ
    でもカヤでいいみたいでしたよ。
    ありがとう!間違って使うところだった。
    2010.11.06 09:09 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ブリ says...""
    pandaさん、こんにちは。
    リンドウ、たくさん!きれい!
    わたしも土曜日にリンドウを見てきました。
    いつもよりはたくさんでよろこんだのですが、
    こんなにたくさんはありませんでしたよ。
    すごい!
    さらに、ホソバリンドウは聞いたことがあったのですが、
    あまり考えずにずっとリンドウとしていました。

    リンドウの葉は三脈がめだつのですか。
    あわてて確かめてみたのですが、
    あまりはっきりとはわかりませんでした。
    ちょっと三脈かなぁという葉もありましたが。
    ホソバというほど細くはないからやはりリンドウでよかったかな。^^

    2010.11.16 16:11 | URL | #- [edit]
    panda says..."ブリさんへ"
    このリンドウ、自生じゃないことはわかるんだけど
    こんなにたくさん花を咲かせるなんて
    よほど肥沃な土地なのかしら?

    ホソバとかナガバとか…
    どこからがホソバ?ナガバ?って
    いつも思います。
    ノコンギクなんて  ( ̄□ ̄||)))
    葉が細くなるだけで名前が違う
    お花は可憐なのに、悩ましいですよね。
    2010.11.16 22:38 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1063-9d3983e2
    該当の記事は見つかりませんでした。