花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
湿地・水田の植物
  • コムラサキ

  • 自生のコムラサキ

    自生のコムラサキです。渋いけどステキでしょ v(^^*)
    ふか~い紫色。
    庭にあるコムラサキとどんなふうに違うのかな? と楽しみにしていたのです。

    コムラサキ

    中には明るい紫色もあるんですよ。
    いつも見る色、でもどちらの色も好きです。

    この日はミズナラさんも一緒で鬼に金棒、いろいろと教えていただきました。
    だから写真は ばっちりポイントをおさえてきましたよ (^O^)/
    ありがとうございました。

    コムラサキの枝ぶり

    「コムラサキの枝は 細長く伸びて垂れ下がって枝先でちょっとあがる。この枝みたいなのが典型」
    だそうです。きれいなラインですね。

    木の形

    高さは2m内外で、こんな感じに上部で枝わかれしています。

    やっぱりこの色

    やっぱり、この色が好きかな。

    この日はかなり深い湿地だったので、うちの旦那さまの長靴を履いて用心深く足跡をたどって、
    「歩幅が広すぎる!」とココロのなかでぼやきながらも、無事歩いていたのに…最後の出口で
    両足ともひざまでぬかってしまいう~ん! 抜けません!うーん
    「体重が云々…」と笑われながら、コムラサキは湿地に生えると絶対忘れないよ!

    2011/07/24
    コムラサキ

    コムラサキの花が咲きはじめました。
    湿地の片隅に、高さ80cmくらいのまだ小さな株ですが元気です。

    コムラサキ

    コムラサキは樹形も花の大きさもつき方も、こじんまりしています。

    コムラサキ

    ムラサキシキブとの区別点として、葉腋から離れて花が咲くとあるけれど
    ムラサキシキブも徒長した枝につく花は、葉腋から離れています。
    ひいて写真を撮ることが大切だと思います。

    --------------------------------------------------------------------------------------
    コムラサキ
    別名  コシキブ
    分類  クマツヅラ科 ムラサキシキブ属
    分布  本州~沖縄

    葉

    対生。葉先は尖り、基部はくさび形、上半分に荒い鋸歯。

    果実のつき方

    コムラサキとムラサキシキブの見分け方に
    花序が葉腋からはなれてつくのがコムラサキとよくいわれますが、まあそうかな。

    園芸種

    園芸種には白い果実のコムラサキもあります。

    web拍手 by FC2

    12 Comments

    年中二日酔い2 says..."pandaさん、おはようさん。"
    この色、熟成したぶどう・・・ワイン・・・。
    うーん。まだ朝の9時やなぁ~。
    2010.10.16 09:03 | URL | #- [edit]
    panda says..."年中二日酔い2さんへ"
    今日も二日酔い?
    そうか、今日はお休みだものね。
    ゆっくりできますか?
    ワイン色にみえるパパさんはやっぱり
    その道の通ですね・・・

    私はこれから花町丸山「花月」に遊びに参ります。(^O^)/
    2010.10.16 09:07 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    KLX says..."花町丸山「花月」?"
    卓袱料理?
    人工衛星で付近を探査。
    おぉ・・・あの頭の形はpandaさん!!

     綺麗な葉が付いてますね~、こちらの山で見るものは、縮れていたり食べられてたり・・
     赤い実も良いけれど、紫なんて粋な色ですよね・・・自然も相変わらず洒落た事をするもんです。
    2010.10.16 11:23 | URL | #H6hNXAII [edit]
    とんちゃん says..."紫色"
    ホントだ!この紫色は渋くて小粋な感じ!
    これはコムラサキなんですね。
    枝先がキュッとあがっているところも粋でいいと思いました。
    自生のコムラサキもあるの?
    園芸品は実も多くて大きくて色も派手なのに自生のコムラサキはなんとも品がいいですね。
    湿地に生えるとすると山の中というわけではないんですか?
    2010.10.16 15:32 | URL | #- [edit]
    panda says..."こんばんは"
    ★KLXさんへ★
    卓袱料理食べてきましたよ。
    美味しかった。正しくは雰囲気で半分美味しかったかな。
    長崎は魚はどこでも美味しいから、
    料理で考えると・・・やっぱり半分は見た目、雰囲気でずいぶん得してると思います。
    龍馬伝でも有名だし。

    コムラサキの葉はやっぱりこちらも半分食べられてたり
    縮れてたり、一番最後の写真のような状態です。
    キレイなのを選んで撮りました(*^-^*)ゞ
    きれいな紫色ですね…ほんとに紫だよ

    ★とんちゃんへ★
    コムラサキは湿地に生える植物だそうで、湿った原野とか書いた図鑑もありました。
    園芸種と比べると、コツブできゅっと締まった感じ
    でもホントの紫色でしょう、このが色好きで
    自然の色が撮れるように頑張って何枚も撮りました。
    とんちゃんから品がいいと言ってもらえてうれしい~♪

    2010.10.16 21:30 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says..."濃い!"
    こんばんは。
    実の紫も濃い、葉っぱも濃い色をしていますね。
    日本の秋の色って感じ。
    庭のコムラサキは毎年2月に、地際で剪定しちゃうので
    こんな枝ぶりにはならない・・・。
    やっぱり自然の中で育つと濃く伸びやかに逞しく育つようですね。

    あっ、「湿地に生える」知りませんでした。
    pandaさんの「泥沼事件」(?)とともに、しっかり
    覚えておきます。私も絶対忘れません。
    2010.10.16 22:48 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."ha-chan、聞いてよ"
    両足ぬかったら、身動きできないんだよ
    もがけばもがほど沈んでいく… ( ̄□ ̄||)))

    コムラサキに限らず自然の中で伸びた樹形は独特できれいですね
    その木が持ってる個性が出て
    山の木を見るようになって、そんな姿が見たくなりました。
    両手を広げたようなケヤキ
    のっぽのポプラ
    気持ちいいよね~
    でも、庭では無理か。。。剪定しないと藪になっちゃうものね
    ha-chanのコムラサキ、ムラサキの果実つけてる?
    2010.10.16 23:54 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    なかなか says..."ミズユキノシタ"
    両足ずっぽり事件ってときどきあるんですよね~。
    この中の誰かがぬかるみにハマるぞ、なんて思っていたら、自分だったりとか・・・

    マイナーなミズユキノシタにコメントしようと思っていました。
    牧野博士もユキノシタにはあまり似てないって書いていましたね。
    2010.10.17 08:31 | URL | #wLMIWoss [edit]
    panda says..."なかなかさんへ"
    おはようございます。
    長崎は今日もいいお天気です。
    両足ずっぽり事件は、なかなかさんも経験ありますか?
    湿地を歩くと転んだり、はまり込んだり
    ホント誰か犠牲者が出ますよね

    ミズユキノシタはなかなかさんの水槽には入っていませんか?
    子ども増えたのかなぁ、数ミリのふぐ見てみたい…
    いつか、また特集してくださいね。
    それから、ミズユキノシタの名まえのこと
    ありがとうございました。
    牧野博士もユキノシタにはあまり似てないっていうことは
    牧野博士の命名じゃないのかしらね。。。
    2010.10.18 08:08 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ブリ says...""
    pandaさん、おはようございます。
    この前のコメントでおしえていただいたアサギマダラの幼虫の葉の食べ方、
    読ませていただきました。
    とても感心しました。ありがとうございます。
    またおしえてくださいねぇ
    あんなふうに食べた子が生き残っていったのでしょうねぇ

    pandaさん、むしむし隊は3人しかいませんので、
    pandaさんが入られても、副隊長ですよ。
    出会った虫さんを、仕方なく←上官たちに怒られそう
    調べて、それだけしかしりませんから、
    ほとんど知らないに等しい!です。

    渋い実の色ですねぇ
    わたし、和の色にとても惹かれます。
    なにがちがうんでしょうねぇ
    今趣味のキルトで古布を扱っていますので、
    とくにそう思うのかなぁ
    100年近くたった布はとろっとした感触で
    なんともいえない色あいです。
    ↑この子たちにはとても手がでませんので、
    穴の開くほど見て、目に焼き付けるんです。
    見てるだけでもうれしくなる色ですよぉ~
    2010.10.18 08:24 | URL | #- [edit]
    ミラ says..."コムラサキ"
    pandaさん、花月の宵は楽しめたかな~(*^^*)
    私達明けて正月2日同窓会なのよね・・・・

    そうそう「コムラサキ」自生があるんですね!
    園芸種ばかりかと思っていましたが「湿地帯」ね♪
    ズブズブ・・・・そのお姿pandaさんを想像しました。
    大変だったね~でも何だか楽しそうな姿ばかりが~^^♪

    昨日は佐世保まで行くという娘とレアルにくっ付いて平戸へ~
    お陰でオケラさんよりビックリな遭遇ありでした!!
    2010.10.18 09:04 | URL | #51pO7RlA [edit]
    panda says..."こんにちは"
    ★ブリさんへ★
    ブリさん、こんにちは。
    アサギマダラが10頭くらい舞ってる現場に行き合わせました。
    やっぱりヤマヒヨドリの花に群れていて
    きれいだったよ~

    むしむし隊…私が入っても5本の指の中に数えてもらえるんですね
    うれしいなぁ。。。
    昨日はオオキンカメムシに出会いましたよ。
    カッコヨカッタ!
    このカメムシをお土産にしたら、むしむし隊に加えてもらえるかなぁ。。。

    ブリさんはキルトもされてるのですか?
    和の布のキルトは落ち着いて好きです。
    でも、コースターとかそのくらいでないと
    根気が続かない私です。

    成人式など、昔の着物かなぁと思うような柄を着ているときがあるけれど
    落ち着いた色ですね、この紫の色です。
    それから、赤い色も不思議な色でした。
    いつか、ブリさんのキルトも見せてくださいね。

    ★ミラさんへ★
    ミラさん、オケラ会えてよかったですね
    ホネホネは魚の骨みたいだったでしょ
    ピンクや白や、たくさん咲いてた?
    あの山は低いけどほんとに植生の豊かな山ですね
    3年前に私も見てきたので、その感動が伝わってきます。
    売ってくれるなら、私の山にしたいくらい!
    オケラさんよりびっくりな遭遇?長崎にしかないのかな?
    楽しみにしてますね。

    ブスブス姿は、ミラさんの岸壁に張り付いた姿と同じかも |艸`)
    体重は一番軽いはずなのになんで?って師匠は笑ってみてるし
    ミズナラさんにつかまって抜け出したけど
    二人ともまたぬかったらどうしようと
    そういう状態でした…
    2010.10.18 12:11 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1049-0582ead5
    該当の記事は見つかりませんでした。