花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • コツブキンエノコロ (1)

  • コツブ
                                ※写真はコツブキンエノコロです

    金色に輝くエノコログサは、夕日に映えてきれいですよね。
    でも、このキンエノコロの仲間に悩まされて、あきらめようか、続けようか…と思っていたとき
     「熊本のキンエノコロのお土産だよ~♪」と キンエノコロを一株をもらいました。
    それで、3つ解決しました。ありがとう!

    芝生の中から

    芝生の中から顔を出してる、コツブキンエノコロは順光のときはなんだか目立ちませんね~ ^m^
    草丈も30cmくらいで、コツブって感じです。

    紫や金色

    色も、紫や褐色や…ちょっとにごった感じもします。

    大粒?

    コツブといっても、エノコログサと比べると大粒。
    コツブキンエノコロなわけは…

    小穂!

    キンエノコロに比べて、小粒なんで、コツブキンエノコロ。

    逆光

    それでも、逆光の中ではきれいですよね、コツブキンエノコロは可愛くて好き!

    ここまではわかってたんです。コツブキンエノコロには続きがあります


    --------------------------------------------------------------------------------------------------
    コツブキンエノコロ
    分類  イネ科 エノコログサ属
    分布  日本全土

    小穂 横から見たところ

    第一穎は卵形、第二穎は広卵形、第三穎は卵形で小穂より短い。
    キンエノコロとコツブキンエノコロの小穂の形の違いは、熟期でコツブキンエノコロの大きさが一回り小さいというだけでなく、コツブキンエノコロは第1穎側は凸です。キンエノコロは凹んでいるくらい平らで、この凹みは写真で見るより実物をルーペで見た方がよくわかります。

    葉舌根っこ

    ↑コツブキンエノコロの葉の基部には上のような白い毛がはえています。
    また、根元では分枝しますが、茎の途中では分枝していません。


    キンエノコロの小穂の形ががわかったので、コツブキンエノコロと区別がつきました。
    ありがとうございました v(^^*)
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    とんちゃん says..."コツブキンエノコロ"
    pandaさん、よーく調べてみたんですね!
    小粒というからには単に穂が小さくて短いだけだと思いました。
    粒々をよく観察してみれば分かるのかなーというくらいしかまだよく分かりません。
    第1苞穎側の形が違うわけですね。
    こうなるともはやpandaさんはエノコログサのオーソリティーといってもいいくらい極められています。
    まだ続きがあるの?
    専門用語がいっぱい出てくるのでその用語を理解するだけでも大変
    苞穎という言葉も初めて聞きました。
    エノコログサのことをとことん聞きたくなりました。
    2010.10.05 07:58 | URL | #- [edit]
    ミラ says..."うぅ~ん・・・・"
    難しいね~キラキラのエノコロさんはどれも同じだと思っていました。

    ではお庭巡りへ~(*^^*)
    2010.10.05 08:21 | URL | #51pO7RlA [edit]
    あすちー says..."pandaさん、こんにちは~"
    探究心の強いpanda先生やし、
    エノコロちゃんもうれしい限りやろなぁ。
    その勢いでバッタ目も調べてよん。
    トンボは兄やんにまかせておいて。
    イナゴ科にイナゴ亜科、ツチイナゴ亜科、フキバッタ亜科ってあるよー。
    みんなびょんぴょん楽しそうに飛んでるしねぇ。
    2010.10.05 13:03 | URL | #- [edit]
    panda says..."こんにちは"
    ★とんちゃんへ★
    とんちゃん、こんにちは
    イネ科を調べ始めて、専門用語がわからなくて私もそこから始まりでした。
    調べていると、花の作りもなるほど~と思えるんだけど、
    エノコログサだからできること。これがシバだったら。。。
    とっくに放り出してると思います。

    >エノコログサのことをとことん聞きたくなりました。
    とんちゃん、ありがとう。
    とってもうれしい。こんなマニアックになって…と思っていたので。

    ★ミラさんへ★
    キラキラはみんなキンエノコロの仲間にしとけば間違いないかも。
    ぱっと見ただけでは区別がつかないよ。
    もう一つ外来のがあるんだけど、それも見分けにくい…(ToT)

    もう山から下りてきたところかなぁ
    紅葉の季節には行きたいなぁと思ってます。よろしくです。

    ★あすちーさんへ★
    ぴょんぴょん跳んで楽しそうだけど
    私にはみんな一緒に見えます。
    あすちーさんの目には特徴が写ってるんだと思うけど…
    あすちーさん、KLXさんのお陰で虫もとっつきやすくなってきたけど
    生物の世界はまだ宇宙みたいに広いです。
    ボケ防止のために、ひとつひとつ解き明かしましょうか?
    虫はあすちーさんにお任せね。
    役割分担しなくちゃ、内容が多すぎです。


    2010.10.05 17:56 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says..."しょぼしょぼ。"
    こんばんは。
    うーん、ここ2、3日目がしょぼしょぼします。
    エノコログサをルーペで覗く事が続いているから?
    pandaさんの記事を頭に入れて近所のエノコロを片っ端から観察。
    どれに当たるのか・・・ふぅ、面白いけど大変です。
    よくpandaさんはやるなぁって、尊敬の眼差し。

    そうそうエノコログサのホップコーン以外の食べ方は
    無いかと検索したら、、、「人」が食べた、というものありますが、
    殆どはネコだったりスズメ、インコなどなど。
    中には大量に食べてはいけないとも。
    味については ・・・・・・絶賛されるものでは無いとわかりました。
    が、こればっかりは自分で確かめたい!!

    あっ、目がしょぼしょぼする原因、アレルギーでした。
    秋のアレルギーにもご用心あれ。
    2010.10.05 23:55 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."ha-chanへ"
    ha-chan、おはようございます。
    今日もいいお天気!散歩日和ですよ。

    ごめんね~、目をしょぼしょぼさせてしまって <(_ _)>
    金色のエノコログサはコツブが多くない?
    キンエノコロの小穂はももの種をスパッと半分に切ったカタチ
    横から見て、ふくらんでいたらコツブだよ。
    でも、長崎は外来も多くてこっちとの区別がまためんどうです。
    でも、少しわかってきたらちょっとウレシイ。

    エノコログサはやっぱり小動物の餌なのね、ありがとう。
    私もエノコログサのポップコーンは面白いけど
    やっぱり草の味。。。
    簡単だから、ぜひ食べてみてください。
    よく熟したものを数日乾燥させて、ゴマをいるみたいにして作ったよ。
    ha-chanはもう一つひねって、作るのかな?

    目大事にしてください <(_ _)>
    2010.10.06 07:38 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1039-e441e85f
    該当の記事は見つかりませんでした。