花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
ボランテァ日記
  • ヒレガクアサガオ Ipomoea fimbriosepala

  • 大きさ

    植物園の名誉園長は漂着する南方果実の研究をされていて、それが面白いんです。
    今日は流れ着いた種子から育てたヒレガクアサガオ(仮称)が咲いたのでまとめてみます。
    花の大きさは、オーシャンブルーと比べるとずいぶん小さいですね。
    花の直径3cm弱、10月頃から咲き始めます。

    ヒレガクアサガオ

    ガクにヒレがあるからヒレガクアサガオ

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。