花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ミヤコイバラ

  • ミヤコイバラ?
    (クリックすると大きくなります)

    2年前から、この野ばらのことが気になっています。
    ところが、このあとすぐ刈られてしまい、昨年も今年も復活しませんでした。
    西彼半島の真ん中、標高は300~400mくらい、花が咲き出すのは6月ごろからです。
    それで、画像はそろっていないのですがアップすることにしました。

    花

    図鑑を読んで気になる点が3つ。
    1)ミヤコイバラは中央構造線より北側に分布します。
      長崎県は中央構造線の北側になりそうですが、ミヤコイバラの記録はありません。
    2)ヤブイバラは中央構造線より南側に分布します。
      長崎では島原にヤブイバラの記録があります。
    3)西彼杵半島では、ノイバラ、テリハノイバラ、モリイバラ、ヤマイバラは確認しました。
      すぐ隣にはヤマイバラがはえています。

    web拍手 by FC2
    外国の植物
  • カナダ旅行(最終回)

  • 山火事

    森の姿は、裸地から草原、陽樹林、陰樹林と遷移して、
    最後は植物の種類があまり変わらない極相になるから
    いろんな植物や生き物が住むことができるように、定期的に山火事をおこします。
    という看板。ふつうは落雷などで山火事が起こるそうです。

    アメリカヤマナラシ

    まだ春が始まったばかりなので、コケや地衣類しか目にとまらなかった。
    でも、よかった~(゚◇゚)☆\バキ、これで花が咲いてたら私は調べ物が増えて眠れなかったかも

    シラカバみたいで気になったアメリカヤマナラシ、パイオニア植物のようです。
    カルガリーからバンフにむけての車中からも、ロッキーの散策のときも多かった。

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。