花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
季節の挨拶など
  • 「赤鬼の腕」紅大根

  • 紅大根

    「赤鬼の腕」に似てますか?長崎の伝統野菜「紅大根」
    大きさは…直径3cm、長さ15cmくらい、赤鬼の腕というには華奢ですね ^m^
    形は大根に似ているれど、蕪の一種です。

    最近は節分に、恵方巻をがぶりと食べるとか流行っているけれど、
    長崎ではこの紅大根をがぶりと… タベマセン

    酢の物

    長崎市内では節分料理として、ガッツの塩焼きと紅大根の酢の物を食べます。
    きれいでしょう  ^m^
    蕪よりきめが粗いのだけど、味は蕪です。
    西彼特産のゆうこうを絞って、葉っぱにも栄養があるので刻んで入れました。


    ガッツは魚で、学生の頃友達に食べさせたら「深海魚?」って言われました。
    一般的には「カナガシラ」と呼ばれています。
    子どものころは、トラックで「新しいカナガシラが入りました~」と売りに来てとても安かった。
    今は節分のときだけ高級魚になって、普段は目にかかりません。
    赤い体で、兜をかぶったような頭で尖った口が鬼のように見えて、
    母から、これを食べると鬼退治になるとか言われたけど本当かな?
    今の子ども達は、小骨が多くて食べてくれないので、
    せめて紅大根の酢の物だけでも…と作ってみました。


    ※調べてみたら、長崎では節分料理としてカナガシラの煮付けを食べると書いてありました。我が家はカナガシラは塩焼きが定番だったので、我が家の節分料理と書かなくてはいけませんねm(_ _;)m

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。