花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
街路樹・公園・庭木
  • トウカエデ ハナノキ

  • 東福寺

    東福寺 臥雲橋より通天橋を望めば真っ赤な楓の海が広がっている。

    今年の紅葉はイマイチと言われるけれど、それでも見事な紅葉でした。
    この美しい楓は開山の円爾弁円が宋より持ち帰ったものだそうで
    奥の黄葉は「トウカエデ」と森林インストラクターの先輩に教えてもらいました。

    トウカエデ

    樹皮は短冊状にはがれ、ささくれだっています。この樹皮だけでも見分けられそうです。

    この日は、写真部の仲間大勢で紅葉狩り、京都はどこもかしこも人人人! 人でうまっています。
    紅葉に見とれて迷子になってしまいました・・・
    でも、葉っぱが3つに分かれるカエデの仲間を2つ見分けられるようになりましたよ ^m^

    web拍手 by FC2
    該当の記事は見つかりませんでした。