花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ホオノキ

  • 5月

    ホオノキの花も近くで撮ることができなかったものの一つ
    植栽なのですが、県民の森の観察コースに咲くことを知り、やっと撮れた一枚。
    葉の展開後花が咲くので、上の花は下からは見えない。

    蕾

    蕾でも握りこぶしくらいあります。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • キリ

  • 何だろう?

    7月中旬、いつも見る木なのに、これが何なのか?わからなかった私です^m^

    キリ

    だって、花はこんなですよ・・・
    重くって垂れ下がってるのかな????

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ニワトコ

  • ニワトコ果実

    6月はじめ、いろんな色のニワトコの果実がきれいだったので・・・

    果実の拡大

    ニワトコは「セッコツボク(接骨木)」とも言われるそうで
    昔、ニワトコの枝を黒焼きにして薬をつくり、それを塗って副木をあてて押さえておく
    という治療をしたので接骨木とよばれたのだそうです。
    枝が添え木にぴったりだったのかなと想像したのですが・・・違ってました^m^

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヤシャビシャク

  • ヤシャビシャク

    ヤシャビシャクを見つけてから3回目の挑戦です。
    ブナ帯の大きな木に着生していました。まん中の小さい花・・・
    登山道からは、花があることも確認できないくらい高い木についていました。

    トリミング

    280mmのズームレンズを買って挑戦。
    トリミングしてもこのくらい 

    web拍手 by FC2
    山の木
  • タマアジサイ

  • 玉

    長崎ではみたことない・・・蕾?
    タマアジサイと教えていただきました。
    撹乱されたような谷沿いには一面、タマアジサイというところもありました。

    ほころび

    やっと見つけた、咲き始め
    玉の中から・・・楽しいですね ^m^

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ツクシシャクナゲ

  • ツクシシャクナゲ

    いつも「シャクナゲの中では一番綺麗と言われているツクシシャクナゲ」と説明します。
    でも、他を知らないからほんとかどうかは・・・わかりません。

    こんなところに・・・

    渓流沿いを歩いていると、崖っぷちにさいていました。(クリックすると大きくなります)
    ツクシシャクナゲは紀伊半島から四国、九州に分布するシャクナゲです。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • タイミンタチバナ

  • 何だろう?

    ホソバタブの幹の根元に出た葉・・・鋸歯もないし葉縁も波打たない

    葉裏の脈はみえない

    葉裏も脈もみえないし・・・
    ホソバタブの葉じゃないことはわかるんだけど・・・

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ホソバタブ

  • ホソバタブ

    バリバリノキがわかったところで、確認に行ってきました。
    これ、葉は互生、枝の上部に集まってつき、葉身の長さは8-15cm。
    葉表は光沢があり縁は波打っています、葉裏は粉白色・・・と
    バリバリノキに似ていると思いませんか?

    葉

    葉脈は半分は隆起しているけど、バリバリノキほどではありません。
    側脈も鋭角です(バリバリノキは基部のほうでは直角くらいまで開いています)
    お蔭様で、葉で区別できるようになりました ^m^

    web拍手 by FC2
    山の木
  • バリバリノキ

  • バリバリノキ

    和歌山で見たバリバリノキ・・・立派ですね。
    名前が面白くて憶えたい木でした。
    でも谷にはえていたので、上から観察できましたが・・・・

    拡大

    葉の細部をみることもできず、それっきりになっていました。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • モッコク

  • モッコク

    「庭木の王」と言われるモッコクですが、自信を持って「モッコクです」と言えませんでした。
    子ども達を待っているとき、なんだか変・・・と、眺めた木。

    樹皮

    ゾウの足のような幹から、枝がたくさん出ています。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • オオバヤシャブシ

  • ヤシャブシの仲間・・・

    身近な春から、第一弾。オオバヤシャブシ
    果序が1個なのはオオバヤシャブシと憶えていたのですが・・・

    ふたつ

    2個のもあるじゃん・・・あんまり身近すぎてよく調べもしなかったので図鑑をみると
    オオバヤシャブシだけ、葉、雌花序、雄花序の順番なのでわかりやすいですね。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • 沖縄の樹木 3

  • ノニ

    ヤエヤマアオキ、ハワイ名のノニのほうが可愛くて好きです。
    海岸林の中にはえていて、近づくことができません。

    ヤエヤマアオキ

    果実を拡大してみました。
    果実は内部が空洞なので、海流散布で広がります。原産地はインドネシア。
    お土産やさんにノニの手作り石鹸がありましたが、国外では健康食なのだそうです。
    花も見てみたいなぁ・・・

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ケヤマウコギ

  • ケヤマウコギ

    ウコギ科を調べていてわかった、ケヤマウコギ
    枝先に小さな円錐花序をのばし、1-5個の花柄にたくさんの蕾をつけています。
    雌雄同株で、ふつう先端の散形花序は花柄が太く雌性で早く咲き
    側方の花序は雄性で遅く咲くのだそうです。(逆もある)

    葉

    葉は5枚の小葉からなり、長さ4-8cm幅2-4cm

    web拍手 by FC2
    山の木
  • コシアブラ

  • さわやか~

    派手ではないけれど、爽やかに咲いていました。

    ウコギ科?

    葉を見てウコギ科だと思ったのですが、崖に咲いているので細かいことろがわかりません。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • チョウジガマズミ

  • チョウジガマズミ

    石灰岩の山に咲いていたチョウジガマズミ。
    花はジンチョウゲに似てるのにガマズミの仲間?? なんだかぴんときません。
    花冠は1-1,5cm

    丁子

    でもガマズミ属を調べてみると、これもあれもガマズミ属!いろんな花の形があるのだとわかり
    やっぱり樹木は基本からやり直さなければ駄目みたいです。

    結局、花がチョウジに似ているからチョウジガマズミなんだと遠まわりして納得。

    web拍手 by FC2
    このカテゴリーに該当する記事はありません。