花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ヤマビワ

  • 葉

    名前の通りビワに似た葉をつけますが
    ビワと比べると葉柄が細く長い。葉は枝先に集まってつきます。

    葉裏

    葉裏や若枝には赤褐色の毛が目立つのも、ビワに似てますね。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • イヌガシ

  • イヌガシ

    葉だけで見分けるのは、やはり難しい。課題は山積!
    というわけでやはり、果実や花を見たことのあるものから攻略することに
    イヌガシには、今は若い果実がついています。

    葉

    シロダモの葉に似ていますが、シロダモより小型。
    葉は枝先に集まってついています。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • タンナサワフタギ

  • 葉

    ハイノキ属の落葉樹、一番目はタンナサワフタギ
    サワフタギに似ていますが
    葉の鋸歯が粗く、大きい。
    葉は丸っぽく、葉先が尾状に尖る。
    枝は普通ほぼ無毛

    花


    花期は6月、新枝の先に円錐花序をつけています。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ミミズバイ

  • ミミズバイ

    ハイノキ科の常緑樹をもう一つ、ミミズバイ
    この細長いボート型の葉も苦手なんだけど、覚えるための手掛かりはないものか?

    ここにもハイノキ科を食草にしている、ニセシラホシカミキリの食痕が残ってます。
    葉裏は白くて、葉脈が緑色に見える
    上の写真の葉には鋸歯がないですが、

    鋸歯

    枝先に小さな鋸歯のある葉が混じる

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ハイノキ

  • ハイノキ

    クロバイをまとめながら、ハイノキの花の奥ゆかしさを思い出しました。

    花序

    ハイノキの仲間では、花柄が長く、前年枝の葉腋に散房花序を出します。

    写真を撮ったのがずいぶん前なので探すのが大変でした。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • クロバイ

  • サイズ

    「樹木の葉」というハンディ図鑑を買いました。
    樹木はいまだに、花や果実がないと見分けられないのです。
    というわけで、葉の特徴から調べてみることにしました。

    葉は黒光りする濃い緑色で
    葉柄は赤みを帯びることが多く(日向ほど赤みが濃い)
    枝先にはしずく型の赤い頂芽があり
    葉先はやや尾状に伸びて先端は鈍い。

    葉序

    ハイノキ、クロバイ、サワフタギ、クロキなどによく見られる
    ニセシラホシカミキリの線状の食痕が同定の手がガリになるそうです。

    春に花を見かけたところの葉なので、たぶん間違っていないと思います。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ツタウルシ

  • 全体

    昔の写真なのですが、ツタウルシ。
    秋にはいち早く紅葉して、その存在に気が付く。

    全体

    まだかぶれたことはないけれど、ウルシ科の中ではかぶれやすいらしい。
    ツタウルシはツル性で、こんな風景は時々見かけますよね。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • コクサギ

  • コクサギ型葉序

    コクサギ型葉序でおなじみのコクサギ
    珍しい木ではないのに、葉序に行き詰ってなかなかアップできませんでした。

    コクサギ

    全部コクサギ型かと思いきや
    側枝の若枝は1枚づつ互生
    枝先近くの若枝は伸長して2枚づつ互生

    web拍手 by FC2
    山の木
  • アオハダ

  • アオハダ

    山を歩くと、すっかり名前を忘れてしまったり
    喉元まで出ているのに、言えなかったり・・・
    でも、お初の植物もまだまだたくさんあります。
    これは、アオハダ。小さい花が落ちていて気がついた木です。
    ちょうど観察会の下見だったので、一枝とってもらいました。

    葉

    高さ5-8mの落葉高木、側枝はあまり伸びず
    葉は短枝に束生

    web拍手 by FC2
    山の木
  • アキグミいろいろ

  • 屋久島のマルバアキグミ

    屋久島の海岸で見たアキグミです。
    長崎で葉の丸いものをマルバアキグミかなと悩んでいたので
    これを見て、マルバアキグミと思いました。

    葉が白くて、厚い

    花や果実の違いはないように思うのですが、
    アキグミの葉は薄く、しなやかなのに対して、
    屋久島のものは葉が丸いだけではなく厚みがあり、全体が白っぽい感じです。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ウラジロフジウツギ

  • ウラジロフジウツギ

    ウラジロフジウツギはコフジウツギの変種で、葉裏に軟毛が密生して

    葉裏

    白く見えます。


    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヤクシマキイチゴ

  • ヤクシマキイチゴ

    ヤクシマキイチゴ、果実に会えました。美味しそう!

    葉

    モミジイチゴとは変種関係にあり、
    枝や葉に毛がなく、小花柄やガクにも全く毛がないと図鑑に書いてある。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヤクシマガクウツギ

  • ヤクシマガクウツギ

    ヤクシマガクウツギはコガクウツギの変種
    別名ヤクシマコンテリギで、ヤクシマアジサイと同じ別名をもっています。
    前回ヤクシマアジサイはわかったので、気になる存在でした。

    今回は「長崎にあったらコガクウツギだけど・・・」と言って、はたと気が付きました。
    もしかしたら、これがヤクシマガクウツギかも! (^^ゞ

    枝

    小枝は細く、若枝は紅紫を帯びています。
    葉の大きさは長崎で見るコガクウツギより大きく、鋸歯もすこしあらめ

    web拍手 by FC2
    …どんぐり
  • オキナワウラジロガシ

  • オキナワウラジロガシ

    どんぐりの木を更新するのは久しぶりです。
    伊武岳のオキナワウラジロガシ、あまりにも大きくて・・・
    落ち葉しか観察できなかった3年前の写真です。

    葉

    どんな木だろうとわくわくしながら やんばるの森を歩きました。
    葉裏の白いものを見て、これかもと見上げたのが上の写真です。
    樹皮は地衣類がはえて斑紋があり、板根



    web拍手 by FC2
    山の木
  • カンボク

  • カンボク

    カンボクという名は時々聞くのだけど、初めてです
    こんなにきれいだったんだ・・・^m^

    葉

    葉も3裂して、わかりやすそうだけど・・・
    葉っぱだけのときわかるかなぁ

    web拍手 by FC2
    このカテゴリーに該当する記事はありません。