花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ウラジロフジウツギ

  • ウラジロフジウツギ

    ウラジロフジウツギはコフジウツギの変種で、葉裏に軟毛が密生して

    葉裏

    白く見えます。


    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヤクシマキイチゴ

  • ヤクシマキイチゴ

    ヤクシマキイチゴ、果実に会えました。美味しそう!

    葉

    モミジイチゴとは変種関係にあり、
    枝や葉に毛がなく、小花柄やガクにも全く毛がないと図鑑に書いてある。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヤクシマガクウツギ

  • ヤクシマガクウツギ

    ヤクシマガクウツギはコガクウツギの変種
    別名ヤクシマコンテリギで、ヤクシマアジサイと同じ別名をもっています。
    前回ヤクシマアジサイはわかったので、気になる存在でした。

    今回は「長崎にあったらコガクウツギだけど・・・」と言って、はたと気が付きました。
    もしかしたら、これがヤクシマガクウツギかも! (^^ゞ

    枝

    小枝は細く、若枝は紅紫を帯びています。
    葉の大きさは長崎で見るコガクウツギより大きく、鋸歯もすこしあらめ

    web拍手 by FC2
    …どんぐり
  • オキナワウラジロガシ

  • オキナワウラジロガシ

    どんぐりの木を更新するのは久しぶりです。
    伊武岳のオキナワウラジロガシ、あまりにも大きくて・・・
    落ち葉しか観察できなかった3年前の写真です。

    葉

    どんな木だろうとわくわくしながら やんばるの森を歩きました。
    葉裏の白いものを見て、これかもと見上げたのが上の写真です。
    樹皮は地衣類がはえて斑紋があり、板根



    web拍手 by FC2
    山の木
  • カンボク

  • カンボク

    カンボクという名は時々聞くのだけど、初めてです
    こんなにきれいだったんだ・・・^m^

    葉

    葉も3裂して、わかりやすそうだけど・・・
    葉っぱだけのときわかるかなぁ

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ニシキウツギ

  • ニシキウツギ

    ニシキウツギは長崎にもあるのですが、こんなにきれいな色は…
    ハコネウツギ? などと喜んだのですが、

    看板

    ビジターセンターでこんな看板を見つけました。
    なぁんだ、と思ったのですが、まだニシキウツギはまとめていませんでした。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • サンショウバラ

  • 別名ハコネバラ

    箱根で見たかった「ハコネバラ」
    大きなピンクの花にびっくりしました!

    サンショウの葉?

    標準和名は、小葉の数が多くサンショウの葉に似ているからサンショウバラ

    web拍手 by FC2
    山の木
  • イヌガヤ

  • 痛くない

    葉を握って痛くないのはイヌガヤ・・・というので
    カヤに似た葉を見つけると、握ってみる。
    長崎ではたいてい痛くない。杉林などに普通に見かけます。

    葉先

    葉先は短く尖っているけれど、葉がカヤのように固くないので痛くない。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヒュウガアジサイ

  • ヒュウガアジサイ

    まだファイルにためていたアジサイがあります、ヒュウガアジサイ。
    花友さんに「水のしたたる岩場で、枝は垂れ下がってるから・・・ヒュウガアジサイかも」
    と、案内してもらいました。でも、図鑑に詳しい記述がなく、そのままに・・・

    横から

    花色は白っていうのも、ネットの情報ではピンクなので気になっていました。
    そこで、宮崎の植物の先生にたずねてみました。
    「ヒュウガアジサイは本県では南のものほどピンク色になり、県北では白色になります。
    また、生育環境は水のしたたる岩場で、枝は垂れ下がります。」
    ということで、ヒュウガアジサイでよいということです。ありがとうございました。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヤクシマアジサイ

  • ヤクシマアジサイ

    ヤクシマアジサイは別名ヤクシマコンテリギ
    コガクウツギの変種ヤクシマガクウツギの別名もヤクシマコンテリギ
    とりあえず、Yリストから名前の整理をしてみました。
    今回見たのは全部ヤクシマアジサイのようで、長さ4-8㎜のあらい鋸歯が特徴です。
    同じ木のなかでも鋸歯の粗さは変化があります。(写真をクリックすると拡大します)

    葉裏

    葉裏は紫色を帯び、脈腋には毛がはえていました。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヤクシマアセビ

  • ヤクシマアセビ

    アセビの変種、ヤクシマアセビは花序軸が直立しているのが特徴。

    花が上を向く

    花序を拡大してみました。
    花柄は曲がって下向きに咲いています。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • アクシバモドキ

  • アクシバモドキ

    今日は屋久島の1500m付近でみかけたアクシバモドキです。時は5月末・・・
    スギの大木に着生していました。

    根

    ほら、根っこがスギの幹に食い込んでいます。
    写真のボケは許してください、若枝は緑色・・・

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヒメヒサカキ

  • ヒメヒサカキ

    長崎は雪が積もりました。このところ寒くて歩く気力がなく…5月の屋久島のファイルから、
    思えばこの旅行の後、過密スケジュールになって足を痛めたのでした・・・
    ヒメとつきますが、樹高4mにはなるようで、標高1500m付近

    花

    紫色の小さな花が下向きに咲いていました。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ユズリハ

  • ユズリハ

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いします。  おめでとう!

    2018年一番目は、縁起の良い木といわれているユズリハから
    屋久島の1500~1600m付近、季節は6月、花が咲いていました。
    若葉が生えそろったら、古い葉が落ちることから
    親と子が世代交代を繰り返し、 代々家が続いていくということで
    「子孫繁栄」とか 

    雄花

    一緒に歩いた花友さんたちと、葉が小さめだったことから
    「ユズリハかヒメユズリハか?」で結論がでなかったのですが

    web拍手 by FC2
    山の木
  • モミ

  • モミ

    長崎では雲仙や多良山系でよくみかけます。
    樹高が高いので、眺めるだけで終わっていたのですが・・・

    下の枝の葉

    手の届くところに枝がでいていました。
    日陰の若い枝だったので、葉は2列に並んだように見えますが


    web拍手 by FC2
    このカテゴリーに該当する記事はありません。