花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • イヌガヤ

  • 痛くない

    葉を握って痛くないのはイヌガヤ・・・というので
    カヤに似た葉を見つけると、握ってみる。
    長崎ではたいてい痛くない。杉林などに普通に見かけます。

    葉先

    葉先は短く尖っているけれど、葉がカヤのように固くないので痛くない。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヒュウガアジサイ

  • ヒュウガアジサイ

    まだファイルにためていたアジサイがあります、ヒュウガアジサイ。
    花友さんに「水のしたたる岩場で、枝は垂れ下がってるから・・・ヒュウガアジサイかも」
    と、案内してもらいました。でも、図鑑に詳しい記述がなく、そのままに・・・

    横から

    花色は白っていうのも、ネットの情報ではピンクなので気になっていました。
    そこで、宮崎の植物の先生にたずねてみました。
    「ヒュウガアジサイは本県では南のものほどピンク色になり、県北では白色になります。
    また、生育環境は水のしたたる岩場で、枝は垂れ下がります。」
    ということで、ヒュウガアジサイでよいということです。ありがとうございました。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヤクシマアジサイ

  • ヤクシマアジサイ

    ヤクシマアジサイは別名ヤクシマコンテリギ
    コガクウツギの変種ヤクシマガクウツギの別名もヤクシマコンテリギ
    とりあえず、Yリストから名前の整理をしてみました。
    今回見たのは全部ヤクシマアジサイのようで、長さ4-8㎜のあらい鋸歯が特徴です。
    同じ木のなかでも鋸歯の粗さは変化があります。(写真をクリックすると拡大します)

    葉裏

    葉裏は紫色を帯び、脈腋には毛がはえていました。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヤクシマアセビ

  • ヤクシマアセビ

    アセビの変種、ヤクシマアセビは花序軸が直立しているのが特徴。

    花が上を向く

    花序を拡大してみました。
    花柄は曲がって下向きに咲いています。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • アクシバモドキ

  • アクシバモドキ

    今日は屋久島の1500m付近でみかけたアクシバモドキです。時は5月末・・・
    スギの大木に着生していました。

    根

    ほら、根っこがスギの幹に食い込んでいます。
    写真のボケは許してください、若枝は緑色・・・

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヒメヒサカキ

  • ヒメヒサカキ

    長崎は雪が積もりました。このところ寒くて歩く気力がなく…5月の屋久島のファイルから、
    思えばこの旅行の後、過密スケジュールになって足を痛めたのでした・・・
    ヒメとつきますが、樹高4mにはなるようで、標高1500m付近

    花

    紫色の小さな花が下向きに咲いていました。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ユズリハ

  • ユズリハ

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いします。  おめでとう!

    2018年一番目は、縁起の良い木といわれているユズリハから
    屋久島の1500~1600m付近、季節は6月、花が咲いていました。
    若葉が生えそろったら、古い葉が落ちることから
    親と子が世代交代を繰り返し、 代々家が続いていくということで
    「子孫繁栄」とか 

    雄花

    一緒に歩いた花友さんたちと、葉が小さめだったことから
    「ユズリハかヒメユズリハか?」で結論がでなかったのですが

    web拍手 by FC2
    山の木
  • モミ

  • モミ

    長崎では雲仙や多良山系でよくみかけます。
    樹高が高いので、眺めるだけで終わっていたのですが・・・

    下の枝の葉

    手の届くところに枝がでいていました。
    日陰の若い枝だったので、葉は2列に並んだように見えますが


    web拍手 by FC2
    …どんぐり
  • カシワの雑種

  • 何だろう?

    ドングリの秘密展からもう一つ、「カシワの雑種」を紹介します。
    植えられたカシワ3本の中に、よく見ると変な木が1本、
    めしべのあとは長いのに、殻斗の鱗片がカシワのように長くのびていないのです。
    カシワの鱗片にもある程度長い短いはあるけれど、短すぎ?

    葉

    枝も太く、葉の大きさはカシワのようですが葉先が尖っています。

    web拍手 by FC2
    …どんぐり
  • フモトミズナラ

  • ドングリの秘密展

    久しぶりドングリです。
    県民の森の「どんぐりの秘密展」に名古屋のモンゴリナラが展示されていました。

    フモトミズナラ

    長い間モンゴリナラとよばれていたものが
    2006年にフモトミズナラと命名され、コナラの亜種となりましたが、
    芹沢俊介先生はミズナラの変種とされました・・・
    専門的なことはわかりません。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ホオノキ

  • 5月

    ホオノキの花も近くで撮ることができなかったものの一つ
    植栽なのですが、県民の森の観察コースに咲くことを知り、やっと撮れた一枚。
    葉の展開後花が咲くので、上の花は下からは見えない。

    蕾

    蕾でも握りこぶしくらいあります。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • キリ

  • 何だろう?

    7月中旬、いつも見る木なのに、これが何なのか?わからなかった私です^m^

    キリ

    だって、花はこんなですよ・・・
    重くって垂れ下がってるのかな????

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ニワトコ

  • ニワトコ果実

    6月はじめ、いろんな色のニワトコの果実がきれいだったので・・・

    果実の拡大

    ニワトコは「セッコツボク(接骨木)」とも言われるそうで
    昔、ニワトコの枝を黒焼きにして薬をつくり、それを塗って副木をあてて押さえておく
    という治療をしたので接骨木とよばれたのだそうです。
    枝が添え木にぴったりだったのかなと想像したのですが・・・違ってました^m^

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ヤシャビシャク

  • ヤシャビシャク

    ヤシャビシャクを見つけてから3回目の挑戦です。
    ブナ帯の大きな木に着生していました。まん中の小さい花・・・
    登山道からは、花があることも確認できないくらい高い木についていました。

    トリミング

    280mmのズームレンズを買って挑戦。
    トリミングしてもこのくらい 

    web拍手 by FC2
    山の木
  • タマアジサイ

  • 玉

    長崎ではみたことない・・・蕾?
    タマアジサイと教えていただきました。
    撹乱されたような谷沿いには一面、タマアジサイというところもありました。

    ほころび

    やっと見つけた、咲き始め
    玉の中から・・・楽しいですね ^m^

    web拍手 by FC2
    このカテゴリーに該当する記事はありません。