花の日記

Category : …カヤツリグサ科

ミカワシンジュガヤ

ミカワシンジュガヤ

保護地だったので、採取することができずマクロ撮影だけですが
ミカワシンジュガヤと思います。花序は2-4個ついて直立

小穂

果実は緑白から熟すと黒っぽい。
葉状の包は花序より長く、花序には小穂が1~3個ついてます。

web拍手 by FC2

アブラシバ

これは初めてかも・・・

久しぶりのスゲです。
アブラシバじゃないかなと思います。

花序

果実がやっと残っている状態なのですが、小穂は雄雌性。
花序の長さ5cmと小型で円錐状。

web拍手 by FC2

ハマアオスゲ

クリックすると大きくなります。

海岸の松林の中にハマアオスゲがあるということを教えていただいたので
さっそく見つけに行きました。これかも!
(写真はクリックすると大きくなります。)

1つ

匐枝を出して広がるようで、一塊はこんな感じ
果胞が熟すと白っぽくなるのも特徴のようです。

web拍手 by FC2

ヒゲスゲ

クリックすると大きくなります。

久しぶり、スゲです。
花友さん達と海岸を歩いていると、立派なスゲの塊がありました。
一目で分かるスゲらしく「ヒゲスゲ」だよ、ということ。

小穂

ごっつい小穂はヒゲスゲという名がぴったり。



web拍手 by FC2

クログワイ

クログワイは?

昨年は休耕田一面にクログワイがあるのを確認してたのですが刈られてしまいました。
今年は? イノシシが耕していますが、その奥にまだ残っていそうです。

あった!

枯れ草と同じ色なので見つけにくいのですが、ありました!
花序の長さは1cmくらい

web拍手 by FC2

カワラスガナ

クリックすると大きくなります

カワラスガナに出会いました。手前のはアゼガヤツリ(クリックすると大きくなります)

上からみたところ

包は平開して、頭状に花序をつけていますが
中に1-2個、花序枝があるものも多いです。

web拍手 by FC2

クグガヤツリ

クグガヤツリ

この小穂の形はまだアップしていなかったと、荒地から一株もらってきました。

背丈は低い

草丈は20cm前後で、それほど高くはありません。
いつもの山歩きでは見かけないタイプ ^m^
小穂の形から、クグガヤツリとめぼしをつけて各部を見てみました。

web拍手 by FC2

イトテンツキ

イトテンツキ

前回のイトハナビテンツキの近くにはえていました。

小穂か黒い

イトハナビテンツキに似ているのですが、花序に枝がないのでイトテンツキかしら?

web拍手 by FC2

イトハナビテンツキ

糸のようなテンツキ!

糸のように細いテンツキ・・・そういえば去年会いたくて探したんだった・・・
もしかして、イトハナビテンツキ? 線香花火みたいかな??

近づいてみる

うーん、小さすぎてよくわかりません。

web拍手 by FC2

オオフトイsp

オオフトイ?

昨年膝上まではまって、何度も小穂を確認しようとしたフトイの仲間
今年は晴天が続いたので、長靴で近寄ることができました。

フトイかな?

やっと分解できる! ^m^

web拍手 by FC2

ヒカゲスゲ

ヒカゲスゲ

ずいぶん前の画像ですが、まとめないと何度も同じものを調べてしまいます^m^
まとめても、同じものを撮ってくることも多いけど^m^
ま、それは忘却の年頃とあきらめて・・・^m^
日当たりのいい草地にはえていましたが、ヒカゲスゲではないかと思います。
明るいところにはえてるのに日陰とは?^m^

少し離れて見ると

あまり目をひくスゲではないのですが、あちこちで見かけたので
とりあえず名前をおぼえておこうと思いまして。

web拍手 by FC2

ヒゴクサ エナシヒゴクサ

ヒゴクサ

今年の梅雨はゲリラ的で、小雨ならちょっと散策も楽しいのですが・・・
ストックの中から名前を見つけてみることにしました。
これは6月上旬のヒゴクサ。
ヒメシラスゲはもっと背が低かったし、ヤワラスゲでもないし・・・と
とりあえず撮ってみたスゲ、まだまだ、スゲの道のりは長いです。

小穂

頂小穂は雄性、側小穂は雌性で1-3個ついています。

web拍手 by FC2

ヒメスゲ

ヒメスゲ

山頂の岩場で、アオスゲみたいだと思いながら近づくと

おしゃれ

おしゃれな鱗片です。
名前を調べて「ヒメスゲ」なんて・・・かわいい名前をもらっていました。

web拍手 by FC2

コイワカンスゲ

クリックすると大きくなります。

カヤツリさん達の名前を調べる、私の選定基準として
きれいだなとか、面白いなとか、誰かに聞いたことあるような・・・・とか
そんな感じで、数ある未知のカヤツリさん達から選んでいます。
今回は、きれいだなと思ったコイワカンスゲです。

柿色

お気に入りなのは、柿色の雄小穂

web拍手 by FC2

オオクグ

オオクグ

まだまだ名前調べに時間のかかるスゲですが
上の小穂の2-3個は雄性、下に雌小穂がついています。
包は葉身が長く上部のものは無鞘、下方のものは短鞘。

雌小穂

雌小穂の長さは3-6cm。

web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

長崎県の絶滅危惧種展 クリックすると大きくなります。
ボタニカルアート展は2月28日まで
絶滅危惧種展、写真展は3月31日まで延長になりました。

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top