花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • コウボウシバとシオクグ

  • コウボウシバ

    いままでは、「コウボウシバ!」と胸を張って言えてたのだけど、知らなかっただけ
    屋久島から帰って、ずっと悩み続けていました。
    というのは、コウボウシバも生育がよいと、シオクグに似てくると教えてもらったからです。

    小穂

    小穂の長さ1,5-3cm、拡大してみました。
    雌鱗片は果包と同じくらい長いので、コウボウシバでよさそうです。
    また、基部の鞘には葉身がなく赤みを帯びています。葉幅は3mm前後。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • 久しぶりスゲ ヒメジュズスゲ

  • 先端

    イネ科カヤツリグサ科は、調べようと思って写真に撮ったり
    サンプルを持ち帰ったりするのですが、何度も同じものを調べたりしています。
    でも、今回はきっと初めてのはず!
    嘴がこんなに長くて

    基部

    下部の側小穂の柄は長くて下垂しています・・・ たぶんみたことないはず ^m^

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ミカワシンジュガヤ

  • ミカワシンジュガヤ

    保護地だったので、採取することができずマクロ撮影だけですが
    ミカワシンジュガヤと思います。花序は2-4個ついて直立

    小穂

    果実は緑白から熟すと黒っぽい。
    葉状の包は花序より長く、花序には小穂が1~3個ついてます。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • アブラシバ

  • これは初めてかも・・・

    久しぶりのスゲです。
    アブラシバじゃないかなと思います。

    花序

    果実がやっと残っている状態なのですが、小穂は雄雌性。
    花序の長さ5cmと小型で円錐状。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ハマアオスゲ

  • クリックすると大きくなります。

    海岸の松林の中にハマアオスゲがあるということを教えていただいたので
    さっそく見つけに行きました。これかも!
    (写真はクリックすると大きくなります。)

    1つ

    匐枝を出して広がるようで、一塊はこんな感じ
    果胞が熟すと白っぽくなるのも特徴のようです。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒゲスゲ

  • クリックすると大きくなります。

    久しぶり、スゲです。
    花友さん達と海岸を歩いていると、立派なスゲの塊がありました。
    一目で分かるスゲらしく「ヒゲスゲ」だよ、ということ。

    小穂

    ごっつい小穂はヒゲスゲという名がぴったり。



    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • クログワイ

  • クログワイは?

    昨年は休耕田一面にクログワイがあるのを確認してたのですが刈られてしまいました。
    今年は? イノシシが耕していますが、その奥にまだ残っていそうです。

    あった!

    枯れ草と同じ色なので見つけにくいのですが、ありました!
    花序の長さは1cmくらい

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • カワラスガナ

  • クリックすると大きくなります

    カワラスガナに出会いました。手前のはアゼガヤツリ(クリックすると大きくなります)

    上からみたところ

    包は平開して、頭状に花序をつけていますが
    中に1-2個、花序枝があるものも多いです。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • クグガヤツリ

  • クグガヤツリ

    この小穂の形はまだアップしていなかったと、荒地から一株もらってきました。

    背丈は低い

    草丈は20cm前後で、それほど高くはありません。
    いつもの山歩きでは見かけないタイプ ^m^
    小穂の形から、クグガヤツリとめぼしをつけて各部を見てみました。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • イトテンツキ

  • イトテンツキ

    前回のイトハナビテンツキの近くにはえていました。

    小穂か黒い

    イトハナビテンツキに似ているのですが、花序に枝がないのでイトテンツキかしら?

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • イトハナビテンツキ

  • 糸のようなテンツキ!

    糸のように細いテンツキ・・・そういえば去年会いたくて探したんだった・・・
    もしかして、イトハナビテンツキ? 線香花火みたいかな??

    近づいてみる

    うーん、小さすぎてよくわかりません。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • オオフトイsp

  • オオフトイ?

    昨年膝上まではまって、何度も小穂を確認しようとしたフトイの仲間
    今年は晴天が続いたので、長靴で近寄ることができました。

    フトイかな?

    やっと分解できる! ^m^

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒカゲスゲ

  • ヒカゲスゲ

    ずいぶん前の画像ですが、まとめないと何度も同じものを調べてしまいます^m^
    まとめても、同じものを撮ってくることも多いけど^m^
    ま、それは忘却の年頃とあきらめて・・・^m^
    日当たりのいい草地にはえていましたが、ヒカゲスゲではないかと思います。
    明るいところにはえてるのに日陰とは?^m^

    少し離れて見ると

    あまり目をひくスゲではないのですが、あちこちで見かけたので
    とりあえず名前をおぼえておこうと思いまして。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒゴクサ エナシヒゴクサ

  • ヒゴクサ

    今年の梅雨はゲリラ的で、小雨ならちょっと散策も楽しいのですが・・・
    ストックの中から名前を見つけてみることにしました。
    これは6月上旬のヒゴクサ。
    ヒメシラスゲはもっと背が低かったし、ヤワラスゲでもないし・・・と
    とりあえず撮ってみたスゲ、まだまだ、スゲの道のりは長いです。

    小穂

    頂小穂は雄性、側小穂は雌性で1-3個ついています。

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • ヒメスゲ

  • ヒメスゲ

    山頂の岩場で、アオスゲみたいだと思いながら近づくと

    おしゃれ

    おしゃれな鱗片です。
    名前を調べて「ヒメスゲ」なんて・・・かわいい名前をもらっていました。

    web拍手 by FC2
    このカテゴリーに該当する記事はありません。