花の日記

Category : 花壇菜園で

コブタカナ

クリックすると大きくなります。

今日のお山雲仙は雲が流れてとてもきれいでした。
愛野の丘のシンボル、愛のベルハウスが可愛かったのでクリックして見て下さいね。
まわりはジャガイモ畑が広がっています。

コブタカナ

道の駅で面白い野菜を見つけました。その名は「雲仙こぶ高菜」^m^
変なところに「こぶ」ができてます。
前から名前は知っていたのですが、昆布味の高菜漬けと思っていました。
1キロ540円と、ちょっと高めだけど食べてみたくて衝動買い。

web拍手 by FC2

ミセバヤ

メリークリスマス

巷ではクリスマスのようです。でも、そんな雰囲気がない我が家です。
子どもが大きくなるとちょっと淋しいですね。
せめて今日の花は派手な色のものにしましょ  (^_^;)ゞ

ミセバヤ

高野山の法師が「君にみせばや」と詠んだ和歌にちなんで名づけられたそうです。
花が終わって、きれいに紅葉して、地上部が枯れ、今は休眠芽かな?

web拍手 by FC2

トロロアオイ

トロロアオイ

トロロアオイの花が咲きました。花オクラともよばれています。
去年の夏、「花オクラを食べてみる?」なんてオクラより一回り大きな花を頂いて
花友さんたちみんなで、そのままムシャムシャと食べたんです。
ちょっと想像してみてください。

こんなに大きい

こんなに大きな花を、ちぎりもせずムシャムシャですよ・・・ ^m^
私?もちろん私は上品に?花びらを一枚づつちぎって食べましたよぉ
お味は、少しとろっとしてオクラの味でした。

web拍手 by FC2

ゴウダソウ

大判ザクザク

大判がザクザクになったら・・・ ^m^

ゴウダソウ

昨年の秋にha-chanから送ってもらった苗が、大きくなりだしたのは早春
どんな花が咲くのか、どんな種子ができるのか楽しみにしていました。

web拍手 by FC2

菜の花

でへへ

でへへ  車で10分のところに咲いてるものだから毎日のようにタンポポ見てます・・・

最近風が強いから、綿毛が飛ばされないうちに見に行こうと・・・朝行ったり、
いろんなことをすませて、夕方ちょっと寄り道してみたり
タンポポが朝咲いて夕方閉じるなんて知らなかった  (~_~;A
晴れた日に、開いたり閉じたりを何日か繰り返して、ぽんぽんみたいな花になるのですね。
あんまり身近にありすぎて、しっかり見ていませんでした。

それで、今日はその道すがら見つけた野菜の花

なんだ?

とってもきれいな菜の花、さてこれはどんな野菜でしょう?

web拍手 by FC2

ハツユキソウ

ハツユキソウ

田んぼの畔や、畑の片隅によく見かけるハツユキソウ
涼しげで、つい覗き込んだら・・・
 私の好きなトウダイグサ科です。

ハツユキカズラ

上部の葉が雪が積もったように白いから、ハツユキソウなのでしょうか
夏の景色の中で、爽やかで、気持ちいい色ですよね  ^m^

web拍手 by FC2

ゴマ

ゴマ

この日も空振りで・・・ (^_^;)ゞ 帰り道に出会ったゴマなどを・・・

野菜の花もきれいだと思いませんか?
ゴマの花は咲き始め、バニラアイスの優しい白でした。

ゴマ

花の色が白いと白ゴマなんだそうです。
他にもピンクや紫の花もあって、黒ゴマや金ゴマと果実の色もいろいろだとか

web拍手 by FC2

ゴボウ

IMG_6582.jpg
                      (クリックすると大きくなります)

何年も前から見たかったゴボウの花、アザミのような花を咲かせます。
でも、出会うのが遅くて花は残っていませんでした・・・
そんなとき、そよかぜさんのブログで、ゴボウの総苞片について面白いお話を読ませていただき

ゴボウの総苞片

がぜん、ゴボウの種子散布に興味が出てきたのでした  (^_^;)ゞ

ゴボウの総苞片の先端は、つり針のように曲がっていて、
人や動物にくっついて種を遠くに運ぼうという作戦なのではないかということ。
それで、どんなふうに運ばれるのか、試してみました。

web拍手 by FC2

オウゴンオニユリ

オウゴンオニユリ

キヒラトユリを見た帰り道「あ!黄色いユリ!!」と目に留まったのが・・・このユリ
栽培品のユリですが、真ん中に黒くキラリと光るものがあります。ムカゴだ!

ムカゴ

オニユリの黄花品を「オウゴンオニユリ」、昨日のキヒラトユリに似ていますがムカゴができます。
ユリのことを調べていると、対馬のオニユリは2倍体で種子でも増えるということ、
オウゴンオニユリもまた壊滅状態で、残っているオウゴンオニユリとオニユリをかけ合わせたりして復活させようと努力されてるようです。

web拍手 by FC2

キヒラトユリ

キヒラドユリ

コオニユリの黄花品「キヒラトユリ」は、長崎県では平戸島にあったそうです。
それが、昭和30年代にウイルス病の蔓延などでほとんど壊滅し、
残った3株を長崎県立北松農業高校の生徒さん達が、保護増殖に取り組み成功したそうで、
今、田平公園に咲いています。頑張ったね、高校生!

昨年、花友さんから教えていただいたので見てきました。

キヒラトユリ
(クリックすると大きくなります。でも重いです(。-人-。)

爽やかなレモンイエローのキヒラトユリ、とってもきれいでした。
高校生の皆さん、ありがとう。感激~!
それから、花友さんのページに高校生の研究について書いてあります、ぜひ読んでくださいね

※和名をキヒラドユリとしていましたが、「キヒラトユリ」がオリジナルようです。
花友さんも「キヒラトユリ」としてるのにうっかりしてました。なかなかさん、ありがとうございました。


web拍手 by FC2

サクラマンテマ

サクラマンテマ

上から見るとシバザクラの花のようなサクラマンテマ
空き地に咲いていたけれど、園芸種の逸脱だと思います。
ハマヒルガオに負けじとがんばってます。

フクロナデシコ

横から見るとこんな感じ、ぼんぼりみたいな可愛いさく果に別名「フクロナデシコ」「フクロマンテマ」

web拍手 by FC2

ユウコウ

ユウコウ

故郷からの宅急便のなかに「ゆうこう」が入っていました。
すっと昔からあったけど、最近見つかった新種のミカンなのだそうです。
なんだか、ややこしいですね  ^m^ 
説明するのが難しいので、興味があったら最後の参考ページをみてくださいね。

ユズのような、カボスのような、甘くはないけど日向夏に似たやわらかな酸味が私好み。

きっかけはyumiさんからの迷子メールで、「ゆうこう」が私の故郷にあることを知り
叔母に聞くと、実家のすぐそばにあることもわかりました。
やっぱり、この目で確かめなくちゃ!とひとっ走り…

故郷

懐かしいド・ロ壁の家、地元で採れる岩を積んで作った石積壁
家だけでなく、階段や石垣もこんな感じで、ちょっと外国な雰囲気。

ちょっとおじゃまして、80歳をこえるおばあちゃんに「ユウコウ」のことを聞いてきました。
それに、私たちのこともおぼえてくれていて、思い出話が盛り上がって… (^_^;)ゞ

web拍手 by FC2

私の好きな豆

何でしょ?

この花、見たことある…ずっと昔、私がまだ幼稚園の頃。

ヤマトシジミ?

ヤマトシジミかな?
これも小さい頃好きだった蝶。小さくてかわいくて❤のもよう。
受粉成功?

web拍手 by FC2

アオジソ

花

シソ属のことをまとめたので、畑のアオジソも参考にアップします。
花は白、しべは花冠から飛び出していません。

若い花穂

若い花穂は、苞が緑色でふっくらしています。エゴマを小さくした感じ。
でも、この葉と香りはいつも食べてるアオジソ、間違えようがありませんよね。

葉

web拍手 by FC2

カンナ

お便りありがとう

学生の頃の先輩から、
「私の原風景に登場する夏の代表的な花はカンナとかヒマワリです。
暑い中よく頑張っているなと思います。」とお便りをいただいて
長崎も道路沿いにカンナの花が咲いていることに気がつきました。
ひまわりは、今でも夏の風景として楽しまれているけれど、
カンナの花はあの赤い色が暑苦しいのか…あまり気に留めていませんでした。

平和の花

それが、カンナは「平和の花」だと知って、今日アップしようと…
原爆で焼け野原になった地に、真っ先に咲いたのがキョウチクトウとカンナだったそうです。
毎年暑い原爆の日ですが、今年は曇り空、雨が降ってきました。

web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

春のムクノキ 雄花
ムクノキの雄花を確認・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top