花の日記

Category : 湿地・水田の植物

ケスナヅル オオマツバシバ

ケスナヅル

今日はぐっと地味になります、ケスナヅル。
海岸でグンバイヒルガオやハマゴウに寄生している、スナヅルの変種です。

細くて毛が生える

スパゲティのように太いスナヅルに比べて、茎は細くて毛がはえています。
直径1mmくらいの茎の毛なので、毛がはえているのか?カメラでやっと確認できるくらいです。

web拍手 by FC2

ゴマクサ

長崎のゴマクサ

5年前に出会った長崎のゴマクサ
花友さんに案内してもらって撮った大事な一枚、やっと日の目をみることになりました。
一人では入りにくい湿地にあるものだから、開花した花に会えなかったのです。

宮崎のゴマクサ

こちらは宮崎のゴマクサ、保護地だったのでたくさんはえていました。
見た時は黄色い花の色も形も、果実のようすも、ゴマを小さくしたようなかんじと思ったのですが
ゴマと比べてみるとあんまり似ていない ^m^

web拍手 by FC2

ヒナノカンザシ

果実

面白い果実ですね・・・これを見ただけでお花の名前がわかりそうです。

ヒナノカンザシ

でも、私ははじめて出会ったので、これが何科の花なのか分かりませんでした。
てっきり、マメ科・・・かと

web拍手 by FC2

ヌマトラノオ

9月末

9月末のヌマトラノオは、すでに果実です。一面のヌマトラノオを見たかった… 

咲き残り

でも、ひとつだけ私のために咲いていてくれました。
長崎ではなかなかお目にかかれないヌマトラノオなので、嬉しかった!

web拍手 by FC2

ホザキキカシグサ

ホザキ

キカシグサの仲間で、可愛いのをもうひとつ

大きさ

ミズスギナほどではないけれど、ルーペで見たくなる大きさです。

web拍手 by FC2

ミズスギナ

花が咲いた!

ミズスギナの花が咲きました、とても小さい花で・・・1.5mmくらい。
1.5mmですよ ^m^ これは大きくしすぎかな。

クリックすると大きくなります。

この年は水位が高く花を見ることができませんでした。
でも、池いっぱいに広がるミズスギナはみごとです。

web拍手 by FC2

アカバナ3種

アカバナ

今日は、好きな花なのにまだアップしていなかったアカバナです。
ブログをアップしようと思っているのに、植物以外のことで忙しくて
なかなか図鑑を広げる時間がありません。
明日にしようかなと、アップしようという気力までなくなったりして・・・^m^
というわけで、湿地に咲くお姫さまみたいなアカバナ3種行きま~す。

花

柱頭は棍棒状、雄しべは長いもの4個短いもの4個の計8個。

web拍手 by FC2

タヌキアヤメ

リベンジ

昨年タヌキアヤメをたずねたのですが、開花株に会うことができませんでした。
ここの保護地は一時はアンペライなどが広がり衰退して 開花できそうな株が少なかったのです。

子苗

それがアンペライを刈り取ることで、たくさんの子株ができていました。

web拍手 by FC2

ジャヤナギ

小さくて可愛い

丸っこくて、小さくて可愛いヤナギに出会いました。花穂の長さ1.5cmくらい。

小枝

この時期、葉が目立たず、花芽ばかりが目立ちます。

web拍手 by FC2

タチヤナギ

タチヤナギ

長女と多摩川沿いを散歩したとき、ヤナギが何種類かあることに気がつきました。
それで、日曜日に訪ねて確認してみると4種類くらいあるようで、これはタチヤナギです。

雄花

雄株を見て、おしべが3本なのでタチヤナギだとわかりました。
花穂は直立して5cmちかくもあり、がっしりしています。

web拍手 by FC2

コタネツケバナ

コタネツケバナ

.鉢の中に芽を出した、小さなニワサキタネツケバナに似ているのですが、
種子に翼があるのが区別点です。

コタネツケバナの種子

昨年、淀川河川敷を散策したときに教えていただきました。
コタネツケバナは普通は河川敷などの攪乱地に出ることが多く、
水田に生えるとしても、もとは氾濫原だった所のようだと教えていただきました。

web拍手 by FC2

タネツケバナのちいさいの

ニワサキタネツケバナ

植物園で草取りしているとき見つけたタネツケバナの仲間
ふつうのタネツケバナのようだけど、はっきりしたロゼットがなく

ニワサキタネツケバナの種子

はじめは、コタネツケバナかなと思ったのですが、種子に翼がありませんでした。

web拍手 by FC2

シダレヤナギの雑種かな

何ヤナギ?

街路樹ではいつも見ているシダレヤナギなのですが
これも、シダレヤナギなのかしら?

樹形

だって、ほらこんな樹形・・・

web拍手 by FC2

オオホシクサ

上から

いつも田んぼで出会うホシクサと葉の幅や長さが違うから、ヒロハとかオオとかつくかも
と、島から一株連れて帰りました。

クリックすると大きくなります。

干上がったため池にいっぱい、これでもほんの一画
こんなに群生しているのを見るのは初めてです 

web拍手 by FC2

ヤナギスブタ

ヤナギスブタ

ヤナギスブタが見たいとつぶやいてから一ヶ月
やっと花に出会えました。何度かよったことやら・・・
でも、とても可愛いヤナギスブタ 花は見落としそうなくらい小さいのです。

クリックすると大きくなります。

クリックすると大きくなります。
流れるような枝分かれや細い小さな葉を見ると、ヤナギにたとえられたのがわかります。
上下の大きい葉は、種子にヒゲがあるのでスブタ。
赤丸で囲んでいるのが花で、包鞘も見えていました。

web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

長崎県の絶滅危惧種展 クリックすると大きくなります。
ボタニカルアート展は2月28日まで
絶滅危惧種展、写真展は3月31日まで延長になりました。

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top