花の日記

Category : 鳥・虫・生き物

沖縄の生物

きょんきょん

3月のきょんきょんはわりと落ち着いていたのですが

撮れない!

今回はお食事中ということで、ちょこまか動きます。
大サービスで目の前まできてくれたのですが、このとおり (~_~;A
でも、かわいいヤンバルクイーナでした。

web拍手 by FC2

暑いですね、元気ですか?

暑中お見舞い申し上げます

あんまり暑いので、涼しげな写真をお届けします。
森の案内人が企画した「水生生物の観察会」、水が冷たくて気持ちよかったです。

サワガニ

サワガニのオスとメス、カニを食べるのが好きな人なら一目でわかる・・・^m^
ささやかな抵抗をしている右がわ、卵を抱く複部が大きいのがメス

web拍手 by FC2

今日出会った不思議

キツネノタイマツ

忙しい日々が続いています。
今日は市民の森の樹木に名前をつけるために、下調べに参加させていただきました。
そのとき出会った、キツネノタイマツ、面白いですね  ^m^

ウエマツソウ

午後は移動して、森の中で3cmくらいのこんな花に出会いました。
その後も、今日は変なものばかり見ました・・・聞いてくださいね  ^m^

web拍手 by FC2

ゴキブリ?

オオゴキブリ

暗い森の朽ち木の中にいました・・・オオゴキブリ
「しまった、見つかった」って逃げ惑うのを、容赦なく追いかける私
4センチはあろうかと思われる黒い体、木をよけて、石をよけて追跡
どこかにもぐりこもうと、ひっくり返っても、頭だけ土の中につっこんで必死の形相
なんだか・・・カワイイ?
家のゴキブリは嫌いだけれど、なぜだかさわれるような気がして
クワガタをさわる気持ちで手をのばすと・・・ぷにゅ・・・{{{{(+_+)}}}}ヤワラカカッタ

冬虫夏草

セミが菌類に体をのっとられて、冬虫夏草になっていました。

アザミのことばかり調べていたら、頭が煮詰まってにっちもさっちもいきません。
気分転換に虫の写真など・・・ ^m^

web拍手 by FC2

シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル

今まで、緑色の小さなカエルはアマガエルと思っていたのですが
シュレーゲルアオガエルなんて、カッコイイ名前のカエルさんに出会いました。
ほら、葉っぱのふちからこちらを見ています。
可愛かったので・・・

シュレーゲルアオガエル

小さいかえるのクセに、なんてナマイキな顔なんでしょう ^m^

web拍手 by FC2

空振り

アオバセセリ

今日は去年から行方不明になってる花を捜索。
空振りだったけど・・・可愛いセセリちゃんに出会いました。
背中の毛が、青緑色できれいなのです。アオバセセリ。

アオバセセリ

もうずいぶん飛んで回ったのかしら、疲れて地面にへばっていました。
指を出すとのってくれて・・・
つぶらな瞳をみてセセリちゃんの仲間だとすぐわかりました。

web拍手 by FC2

渚の・・・

渚のイノシシ 携帯の写真です。

寒さもゆるんで、海辺を歩いてみました。
すると、とんでもない生き物が渚を爆走中…携帯でパチリ
何だと思いますか?

つづきをみる♪をクリックしてね ^m^

web拍手 by FC2

まって~

ツル

三脚のかたんという音で飛び立って・・・たはー あ~あ…
ぽかぽかの散歩日和に、ツルに会いに行ってきました。

ツル

飛んでる姿がカッコイイ!なんて負け惜しみ v(^^*)
顔が赤いから、マナヅルさん?
私、こんなに近くからツルを見たのは初めて
ラッパを吹くような鳴き声、空を飛ぶ姿はきれいです。


お師匠さんの写真です。私が撮れなかったツルの様子です。
見てほしかったのでお願いしてアップしました。

web拍手 by FC2

新型インフルエンザ

セスジスズメ

なかなか愛嬌のある芋虫・・・と思ったけど、セスジスズメの幼虫です。たぶん
成長のようすをネットで調べてみたら・・・ちょっとキモチワルイ パンダ汗

数日前に豚インフルエンザのワクチンのお話を聞いた時、最近はアオムシから作るとか・・・

なんだか。。。ますます背すじがゾクゾクとしてきました。インフルエンザの予防接種の季節・・・今年は受験生がいるし・・・新型と季節型と2種類4回接種なんて・・・イヤダなぁ

クリックしてね

もう一匹、フカフカのかわいい毛虫さん。仔猫みたいでしょ
あすちーさんから、オビガの幼虫に似てるということでした。食草がスイカズラなのでピッタリです。きっとオビガだと思います。いつもありがとう(^O^)/

ただいま、充電中です。
web拍手 by FC2

イトトンボ

クリックしてね クリックしてね

2センチくらいの小さなイトトンボです。水面に顔を近づけてやっと見える大きさ。
去年見たモートンイトトンボにそっくりで・・・でも、よくみると色違いのトンボがありこちに・・・
蒸し暑い湿地で汗だくになりながら撮ってきたイトトンボの名は・・・v(^^*)
コフキヒメイトトンボみたいだと教えてもらいました。これはコフキヒメイトトンボの♂未成熟みたい。
コフキ・・・粉ふきかな・・・粉を吹くと・・・こうなって

コフキヒメイトトンボ

ああなって・・・カビが生えたみたい・・・( ´艸`)

コフキヒメイトトンボ

コフキヒメイトトンボ♂成熟でした~♪
♀の写真は↓です。


web拍手 by FC2

コバチの冒険 

オオイタビコバチの冒険

雄果嚢から産まれたコバチが大空へ飛び立って、雌花嚢にたどりつくのは何%の確率なのでしょうね・・・

6月、オオイタビは
雄株では 小さな若い花嚢がすこしと、コバチが飛び立つたくさんの果嚢が黒く熟しています。
雌株は、若い花嚢がたくさんつきました。

飛び立ったコバチは雄株の若い花嚢にはいると、ゆりかごの中で夏を越し、数を増やします
今日は雌花嚢にたどり着いたコバチのお話しです。

よくたどり着いたね

よくここがわかったね、コバチの本能?すごい!でも入れるの?


web拍手 by FC2

頑張れ!オオイタビコバチ

オオイタビ 雄果嚢

オオイタビの雄果嚢が色づき、口が少し開いています。つつくと穴から花粉がパラパラ・・・
いよいよ、コバチが飛び立つ時・・・

冬の間ゆりかごの中で育ったオオイタビコバチのこと、おぼえてますか?
初めに産まれたコバチの♂は、コバチ♀とカプセルごしに交尾して死んでしまいます。
この時コバチ♂がカプセルあけた小さな穴から、コバチ♀が出てくるんですよ、
今日は、そのコバチ♀が生まれてくるお話しです。

コバチ♀は朝早く生まれます。ちょっとズルして自宅で観察しました v(^^*)
6月 1日 晴れ 朝7時~8時 コバチ♀がたくさん生まれてきました。
   2日 晴れ 朝7時~8時 今日もたくさんのコバチが生まれました。
   3日 雨   コバチが生まれた気配がありません。
   4日 晴れ 生まれてくるコバチの数が少なくなりました。

コバチ誕生

頑張れコバチ!待ってたよ♪

web拍手 by FC2

バリケン?

いないいない!

変な鳥に会いました・・・
サルみたいなアヒルです・・・
アヒルじゃないかも・・・そうだ、この顔は見覚えがある  v(^^*)


web拍手 by FC2

イソヒヨドリ

波

ぽかぽか陽気に誘われて、海辺の散歩をしました。
コートなしでも歩けるくらい あたたかくて
岩の上に座って 海を眺めるのもいいかな?と
そこへ訪ねてきたのが

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ♀、ヒヨドリと名がつくけれどかわいい!
鳥類 スズメ目 ツグミ科、あの食いしん坊のヒヨドリとはどこか違う!
と思ったら・・・あれあれ(;^_^A
web拍手 by FC2

X'masのサプライズ

X'masのサプライズ

X'masのサプライズ、ありがとう!  v(^^*)
とってもステキなクリスマスでしたよ~♪
このクリスマスツリー金色のベルが下がってるようだけど・・・
何だと思います?みてみて!これ!

金色のサナギクリックすると大きくなります クリックしてね、生まれたのは・・・

オオゴマダラ

オオゴマダラ、まだ生まれたばかりなのか、手の上にのってくれました
手のりチョウ体験してみたかったんだ!

ここは長崎バイオパーク、チョウの写真が撮りたくてやってきました。
温室の中を、リュウキュウアサギマダラやオオゴマダラがひらひら飛んでいます

リュウキュウアサギマダラ

オオバナノセンダングサにととまっているのはリュウキュウアサギマダラ
きれいでしょう!ぱんだ

リュウキュウアサギマダラ

飛んでる姿が撮りたかったんだけど、むずかしい

リュウキュウアサギマダラ

最後に私のカメラには収まりきれなかったオオゴマダラさん
アップになりすぎて翅が切れちゃったけど、かわいい顔は私を見ててくれてました。

オオゴマダラ

と~っても楽しいクリスマスでした。 v(^^*)
あすかパパさん、うすのきさん、いいでしょ!!

幼虫

これがオオゴマダラの幼虫、ツノがあって、赤丸もようがあって、可愛いですね。
web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

長崎県の絶滅危惧種展 クリックすると大きくなります。
ボタニカルアート展は2月28日まで
絶滅危惧種展、写真展は3月31日まで延長になりました。

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top