花の日記

Category : キノコ

チチアワタケ

クリックすると大きくなります。

沖縄で珍しいキノコを探そうと思っていたのですが、
長崎でいえば、暑くもなく寒くもないキノコ日和なのに・・・たった一つしか出会えませんでした。
たぶんチチアワタケだと思います。
芝の上に二針葉松の葉が落ちているので、松の根元に出ていたのではなかしら

乳

ヌメリイグチに似ているのですが、つばはなく
若い個体からチチが出ています。柄には粒点があります。

web拍手 by FC2

コガネヤマドリ

黄金?

暗かったのでクリイロに見え、黄金「こがね」という名前にはたどり着けませんでした。
傘の直径4cmくらいでしたが、これから成長するのかな?

明るいところで

でも、黄土色です。柄の上部には網目模様がみえ、

web拍手 by FC2

キヒダタケ

イグチ?

えへへ、沖縄から帰ったらキノコどころじゃないので、予約投稿しています。
上から見たら、イグチの仲間と思ったのに

ひっくり返す

ひっくり返すと、期待を裏切りヒダがある・・・見事な黄色いヒダなので
キヒダタケ。
もっとビックリなのは、イグチの仲間ぁ???

web拍手 by FC2

オオコゲチャイグチ

焦げ茶のイグチその2

昨日に続き、こげ茶色のイグチです。
これは青変性が強くないので、オオコゲチャイグチなのかなと思っています。

柄が膨らんでいる

まるっこい感じのイグチで、オオとつくのは傘の直径8~25㎝あるから、
これはまだ開ききっていないけれど、直径8cm高さ9cmくらいでした。
大きくなったらどのくらいになるかなぁ・・・?

web拍手 by FC2

コゲチャイロガワリ

茶色のイグチ

今年茶褐色のイグチにたくさん出会いました。似たり寄ったりで調べていてごちゃごちゃになります。
ひとつひとつ、分かるものからアップしてみます。
私の考えなので間違えている可能性大、教えてくださいね。

青変性

肉は白、管孔は薄黄色、孔口はこげ茶、ヒダは直生、青変性がある
ということで、コゲチャイロガワリとクラヤミイグチの二つに絞ってみました。

web拍手 by FC2

マスタケ チリメンタケ

マスタケ?

標高1500mのブナ帯でみかけました。マスの肉のように紅色が美しいからマスタケ・・・
まさか・・・トンカツみたいに料理して食べられるなんて信じられない。
とっても大きくて径30cmはある。マスタケカツ何枚できるかな?

食べごろ?

これは若いから食べられそうだけど、生食は厳禁だとか。
国外では有毒ということだけど、検索すると美味しそうな料理がでてきます。
湯でこぼしてから料理するのが大事らしい。

web拍手 by FC2

イグチの仲間 6 

ヌメリコウジタケ

キノコ週間です。今日はヌメリコウジタケ属を二つ、10月2日の写真です。
まず、ヌメリコウジタケ。低山の林の中にあちこち顔を出していました。

ぬめってる

傘の直径は4cmくらいの小さなキノコで、傘も柄もぬめっています。
コウジの匂いがするのかな?確認しなかったのが残念。
それとも、コウジタケに似てるのかな?きれいなキノコです。

web拍手 by FC2

チャオニテングタケ

チャオニテングタケ

ビックリするくらい、大きくて存在感のあるキノコでした。
写真にすると小さく見えるけれど、傘の径12cm、高さ18cm。

幼菌

幼菌でもこんな感じで、基部にはイボ状に鱗片が並んでいます。

web拍手 by FC2

ツルタケの仲間

カッパ?

ツルタケ、白い柄が鶴の首のようにすらりと長く伸びているから「鶴茸」なのかな。
でも、傘の色が濃いので普通のツルタケじゃなくて…

だんだん

カッパツルタケ?
傘が開いていいくと

web拍手 by FC2

テングタケの仲間 (3)

可愛い!

可愛くてもテングタケの仲間、有毒です。ヒメコガネツルタケかな。
見た時はもうちょっと黄色っぽかった。

ツボはない

ツバはなく、基部は膨らんで粉質物に覆われています。。

web拍手 by FC2

チシオタケ ナラタケモドキ

チシオタケ

チシオタケに出会えました。思ったとおり可愛い!

血

名前の由来は、傷付けると赤い汁がでるから血潮茸
黒っぽく写ってます。

web拍手 by FC2

アンズタケsp ユキラッパタケ

アンズタケの仲間

ちょっぴり杏の匂いがするアンズタケの仲間です。
黄色いヒダのないキノコはアンズタケと思っていたのですが
アンズタケの仲間は未知種や未記載種が多いそうで、

ちょっと違う?

これはシワの間隔が狭くて、狭義のアンズタケとは違うと教えてもらいました。
これだから、キノコは難しいんですよね・・・

web拍手 by FC2

きのこ・あれ・これ

ノウタケ

理科室の人体模型のような形、これがノウタケかもしれない。
大きさは写真よりちょっと大きめ、高さ6cmくらい。

断面

割るとマシュマロのようにしぼんで、しばらくすると元の形にもどってきました。
これは幼菌で食べられるみたいですが・・・

web拍手 by FC2

イグチの仲間5

黄色

全体が黄色なので、キイロイグチあたりだろうと調べてみると

横から

幼菌のときはくもの巣状皮膜におおわれるというところで、ぴったりだと思いました。

web拍手 by FC2

イグチの仲間4

ダイダイイグチ

全身鮮やかなオレンジ色のダイダイイグチ、雨にぬれて、ちょっとぬめっていました。

ダイダイイグチ

見た瞬間、橙色のイグチで見つければ分かりそうと思いました。

web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

長崎県の絶滅危惧種展 クリックすると大きくなります。
ボタニカルアート展は2月28日まで
絶滅危惧種展、写真展は3月31日まで延長になりました。

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top