花の日記

Category : 野の花山の花

続きが楽しみな花

タンゲブ

タンゲブって名前、面白いですね。
子ども達の口癖、「意味不明」って言ってみたくなります。

全体

別名タイワンツルギキョウ、ツルギキョウの仲間です。
これは花も見てみたい、果実ももっと追っかけたい。
でも、会えただけでもしあわせなのかなぁ・・・

web拍手 by FC2

ヤンバルツルハッカ

ヤンバルツルハッカ

もう一つ、ヤンバル
花は葉腋ごとに輪生に咲くので 別名ヤンバルクルマバナ
海岸近くの岩や草地にはえていました。

つるのように伸びる

茎は基部近くで分枝して、他の植物や岩に這うようにのびて長さ20-60cm

web拍手 by FC2

ヤンバルナスビ

ヤンバルナスビ

葉や若枝に毛が多く灰緑色。
セイバンナスビのような、トゲはみあたらない。

花序は茎の先端につく

花序は茎の先端についているので、うまく写真が撮れていませんが

web拍手 by FC2

ヤンバルハグロソウ

ヤンバルハグロソウ

ヤンバルハグロソウの包は毛深いけれど、なんだかかわいい
でも、こちらのハグロソウと比べると、花があまり目立たない。

全体

花が包の中にうずくまっているから?

web拍手 by FC2

キダチキンバイ

キダチキンバイ

チョウジタデの仲間だね~と、言いながらみんな去っていきます。
まだ見たことがないような気がして、おいてけぼり覚悟で撮ってきました。

花

花はヒレタゴボウに似ているのですが、どこか違う・・・
薄暗くなった山道、一眼ではブレブレなのですがTG-3が威力を発揮してくれました。

web拍手 by FC2

沖縄のカラスウリ

リュウキュウカラスウリ

沖縄の場合、カラスウリ節がリュウキュウカラスウリで
キカラスウリ節がケカラスウリらしい。
これはリュウキュウカラスウリ

光沢あり

葉は円心形で全縁、無毛。わかりやすい。

web拍手 by FC2

クチバシグサ

嘴

面白い果実をみつけたので、何かと聞いてみた。
「クチバシグサ」・・・なるほどと納得

クチバシグサ

花はヒロハスズメノトウガラシによく似ています。
でも、葉も花もそれよりずっと大きい。

web拍手 by FC2

トクサラン

クリックすると大きくなります。

12月始めのころ、ヤンバルの森の中でみかけたトクサラン
小さな黄色の花が一番きれいなときでした。

クリックすると大きくなります。

葉だけを見ると、ショウガ科なのかと思ったりしますが
繊細なエビネ属。

web拍手 by FC2

沖縄のイネ科植物 1

ウニのお化け

今回はツキイゲの果実を見ることができるかもと、楽しみにしていました。
ウニのお化け、風に吹かれて砂浜を放浪中を捕まえてパチリ

ツキイゲ

砂浜の最前線に、這うように広がっています。

web拍手 by FC2

ヘツカリンドウ@沖縄

クリックすると大きくなります。

今回の沖縄行きは「ヘツカリンドウの色変わりを見たい!」と計画、
鹿児島の白いヘツカリンドウもいいけれど、いろんな模様を見てみたかった。
花弁の幅や蜜腺の形も違っておもしろい。
もっと島に行くと、小豆色のもあると聞きます。見てみたいなぁ・・・

全体

全体の姿、雰囲気はアケボノソウに似ています。



web拍手 by FC2

キショウゲンジ カワムラフウセンタケ

キショウゲンジ

こんなに特徴があるんだもの、すぐわかるはず・・・と思っていたのですが
最後までわからず「きのこの森」というタイトルで、キノコ展に出した作品 ^m^

キショウゲンジ

でも写真をみてもらうと「キショウゲンジ」と、そく解決 ^m^
そうかぁ、フウセンタケ科かと思うけどちっとも似てない プンプン
調べてみるとオキナタケ科に変わっていました。

web拍手 by FC2

ヒュウガヤブレガサ

クリックすると大きくなります。

6月11日の写真になりますが、名前が分かったのでアップします。
ニシノヤマタイミンガサにしては花の形が違う、ヤブレガサより葉の切れ込みが浅い
何だろうと放置していたのですが、ヒュウガヤブレガサとわかりました。

葉

下部の葉は少し盾がたについています。

web拍手 by FC2

ヤツガシラ

ヤツガシラ

ヤツガシラを撮りながら、ツメレンゲに似ているなぁと思っていると
「ヤツガシラはツメレンゲの一品種にすぎないですからね・・・」という声に納得

メモリは1cm

ツメレンゲに比べると、こんなに小さい。

web拍手 by FC2

ブゼンノギク ?

クリックすると大きくなります。

あっという間に野菊の季節になってしまいました。
ヤマジノギクの亜種で、日当たりのよい岩上に咲いていたブゼンノギク
この先は絶壁・・・!茎が多く分岐してるのがよくわかるなぁと思いながら
高所恐怖症の私は花友さん達に励まされて、やっと撮った一枚 ^m^

岩

地質がわかりそうな断面がでていたのでパチリ 
凝灰角礫岩なのかな?

web拍手 by FC2

オオクサボタン

オオクサボタン

オオクサボタンを見てきました。淡い藤色で、好きな花です。
茎の先端についた花序はそれほど伸びず、萼もあまり反転していません。
おしべが見えたものはありませんでした。

葉

茎は上部まで木質化し、小葉も長さ10-18cmとかなり大きい。

web拍手 by FC2

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

長崎県の絶滅危惧種展 クリックすると大きくなります。
ボタニカルアート展は2月28日まで
絶滅危惧種展、写真展は3月31日まで延長になりました。

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top