花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • オギ

  • オギ

    (クリックすると大きくなります)
    休耕田に群生したオギがとてもきれいでした。

    株立ちしない

    株立ちするススキと見分けるポイント
    オギは根茎は長く伸びて稈を立てるので、一本立ちです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤブレガサ

  • ヤブレガサ

    ヤブレガサは長崎には分布が少なく、お目にかかれません。
    先日出会った鹿児島のヤブレガサは林床に群生していて
    それぞれの葉の形が面白かった。

    ヤブレガサ果実

    頭花は円錐花序。花は終わって、果実期でした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ハナカズラ

  • ハナカズラ

    ハナカズラ、見たかった花です。
    茎の上部がツルになっているのが特徴です。

    全体

    (クリックすると大きくなります)
    ハナカズラも、草丈が低いうちは上のほうへ伸びていますが
    だんだん・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キュウシュウコゴメグサ

  • キュウシュウコゴメグサ

    ツクシコゴメグサとキュウシュウコゴメグサを見分けるのは難しくないけれど
    他のコゴメグサとの違いはどうなのだろう?
    ミヤマコゴメグサEuphrasia insignis Wettst.の変種はいくつもある。

    1本

    キュウシュウコゴメグサの立ち姿
    茎がよく分岐して、草姿全体がブーケのように見える。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツクシコゴメグサ

  • ツクシコゴメグサ

    図鑑を見るとコゴメグサはややこしい。
    もしかしたらタツナミソウ並みに面倒なのじゃないかしらと思う。
    せめて、九州にあるものだけでも見分けてみたいけど・・・
    と思って、まずツクシコゴメグサです。

    1本

    茎は直立して枝を分け、枝先に花をつける。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ツクシカシワバハグマ

  • ツクシカシワバハグマ

    カシワバハグマを東京で見たとき、九州にはツクシというのがあることに気づいて
    ツクシカシワバハグマを見てみたかった。
    でも、そんなことはすっかり忘れて・・・肝心のところを撮ってくるのを忘れました。

    花序

    でも、花柄があることでツクシとわかります。



    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • タネガシマムヨウラン

  • タネガシマムヨウラン

    林床に100本近く出ていました。
    花数が多く、ムヨウランぽっくないタネガシマムヨウラン

    花

    一番きれいだと思った一本

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • タカクマソウ

  • このくらい

    花友さんに情報をもらって、タカクマソウを見つけに行きました。
    あきらめかけて帰ろうとしたとき・・・2㎝くらいのみーつけた!

    タカクマソウ

    図鑑によれば5-10cmだから、かなり小ぶりです。
    あると分かっていたから、探せたけれど
    だれがこんなもの見つけたんだ~!と、感心するくらい見えない。



    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • コマツカサススキ

  • コマツカサススキ

    久しぶりカヤツリグサ科です。(クリックすると大きくなります)
    ため池を眺めていて・・・「あ!探していたコマツカサススキだ!!」と
    6年ぶりにマツカサススキのことを思い出しました。 (^^ゞ

    花序

    コマツカサススキはマツカサススキより細く
    花序枝は分岐していません。
    頂生する分花序は5-6個の花穂からなり
    側性する分花序は1-2個の花穂がついていました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • マツラン

  • マツラン

    サクラに着生していたのですが、マツラン
    地味で見過ごしてしまいそうなランです。

    まつらん

    たくさん着生しているのに
    小さいので気づかれてないみたい。
    別名ベニカヤラン、大きさはカヤランと同じくらいだけど
    花も葉も別物

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ウンゼンマムシグサ

  • ウンゼンマムシグサ

    久しぶりの更新です。
    たまった画像の中から5月の写真を引っ張り出してきました。
    ウンゼンマムシグサ、標高1000m以上のものを紹介します。

    花も一緒に

    仏炎苞は葉身より、やや早く開きます。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤクシマスミレ

  • ヤクシマスミレ

    今回の屋久島はヤクシマスミレの時期にあわせて行きました。
    前回とは1週間ほどしかずれていませんが、その一週間で花の咲く時期はずれ
    新しい発見も多かったです。
    かわいい葉のヤクシマスミレ、pandaの背丈は2.3㎝、ちゃんぽんの器が8mmです。

    花

    小さな葉は地面にぴったりと這っています。それにしては大きめの花
    側弁に毛あり、かまきりの柱頭

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 小さくなった花

  • ヒメコナスビとコナスビ

    屋久島には小型化した、屋久島の固有種が多い。
    ヒメコナスビもその一つなのですが・・・
    同じ場所にコナスビも咲いていたので比べてみると
    小型化したもののほうが、葉の色が濃く長さ3~8mmくらい

    ヒメ

    花の大きさは1㎝くらいなので、葉に対しては大きめ

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤクシマナミキ

  • ヤクシマナミキ

    安房林道の標高1300m付近で見たタツナミソウの仲間です。
    矢原先生にヤクシマナミキと教えていただきました。別名ヒメアカボシタツナミ
    アカボシタツナミの小型化したものです。
    小さな葉がびっしりと岩にはりついています。

    ヤクシマナミキ

    (拡大してみると、大きな葉は鋸歯が鋭いのでヤクシマナミキの葉ではないことがわかりますか?)
    ヤクシマナミキの茎は基部が地をはい、先は立ち上がります。

    web拍手 by FC2
    …イネ科イグサ科
  • タイワンカモノハシ

  • タイワンカモノハシ

    「私カモノハシが見たいの!」「え?タイワンカモノハシっていうもあるの?」と
    お互い住んでいるところが違うと、カモノハシ情報の交換ができる。
    今回はタイワンで、私の獲物でした。

    拡大

    カモノハシとは変種関係のタイワンカモノハシ
    暖地にはえて、第一頴が幅広く、第4頴に長いノギがある。
    これだけしか情報がない。

    web拍手 by FC2
    このカテゴリーに該当する記事はありません。