花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • チャボシライトソウ チャボイナモリ

  • なんだ?

    姫の次は「矮鶏」、どちらも小さくてかわいい
    これはチャボシライトソウの蕾、面白いですね。

    チャボシライトソウ

    だけど、花数が少ないので咲いた姿は・・・写真にするとわかりにくいので
    もっとアップにしてみます。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒメツルアリドオシ ヒメカカラ

  • ヒメツルアリドオシ

    続けて姫を2つ、ヒメツルアリドオシ
    写真で見ても姫なのかわからなので、実物大くらいにしてみます。

    このくらい

    私の小指です。
    Yリストではツルアリドオシと区別していないみたいだけど

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒメサギゴケ

  • ちっちゃいトキワハゼ?

    「屋久島のはトキワハゼもちっちゃいねぇ」と話していると
    「それ、ヒメサギゴケかも」と、教えてもらいました。
    見逃すところだった・・・

    ヒメサギゴケ

    渓流沿いのコケの中にはえていました。
    葉は根際に密集して、直立する茎葉のない花茎をのばすのが特徴。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒメウマノミツバ

  • 姫ウマノミツバ

    ヒメウマノミツバ、渓流沿いに歩いているとき出会いました。
    ここのは小さくて可愛いものばかりですが、
    図鑑には6-40cmということで、大きいのもあるんだなぁ…

    横から

    花茎は葉より長く、頂部つけている花の様子がなんとなく気になる


    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • コウボウシバとシオクグ

  • コウボウシバ

    いままでは、「コウボウシバ!」と胸を張って言えてたのだけど、知らなかっただけ
    屋久島から帰って、ずっと悩み続けていました。
    というのは、コウボウシバも生育がよいと、シオクグに似てくると教えてもらったからです。

    小穂

    小穂の長さ1,5-3cm、拡大してみました。
    雌鱗片は果包と同じくらい長いので、コウボウシバでよさそうです。
    また、基部の鞘には葉身がなく赤みを帯びています。葉幅は3mm前後。

    web拍手 by FC2
    …スミレ
  • 屋久島のスミレ

  • ヤクシマミヤマスミレ

    屋久島でよく見かけたヤクシマミヤマスミレ、ヒメミヤマスミレの変種です。
    (そういえば、苦手なフモトスミレとヒメミヤマスミレでまだ見分けてなかった)

    ヤクシマミヤマスミレ

    ヒメミヤマスミレの小型ものがヤクシマミヤマスミレで、「ヒメ」が取れてる。
    花色は白、フモトスミレと似ているけれど

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • 久しぶりスゲ ヒメジュズスゲ

  • 先端

    イネ科カヤツリグサ科は、調べようと思って写真に撮ったり
    サンプルを持ち帰ったりするのですが、何度も同じものを調べたりしています。
    でも、今回はきっと初めてのはず!
    嘴がこんなに長くて

    基部

    下部の側小穂の柄は長くて下垂しています・・・ たぶんみたことないはず ^m^

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒメイズイ

  • ヒメイズイ園芸種

    小さくてとても可愛いヒメイズイの花が咲きました。
    高原の草地や北国の海岸の草地に多いということで
    長崎では見ることができないので、園芸種です。

    ヒメイズイ園芸種

    小指と比べて、葉が小さいことがわかるでしょうか。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • リュウキュウコザクラ

  • リュウキュウコザクラ

    長崎産のリュウキュウコザクラです。
    沖縄でみてから1年ぶり、かわいい花に地元で会えたのがうれしかったので・・・

    クリックすると大きくなります

    沖縄と長崎では違いはあるのかな?なんて、眺めてみました。(クリックすると大きくなります。)
    花を拡大してみても、違いは見つけられません。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 続きが楽しみな花

  • タンゲブ

    タンゲブって名前、面白いですね。
    子ども達の口癖、「意味不明」って言ってみたくなります。

    全体

    別名タイワンツルギキョウ、ツルギキョウの仲間です。
    これは花も見てみたい、果実ももっと追っかけたい。
    でも、会えただけでもしあわせなのかなぁ・・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤンバルツルハッカ

  • ヤンバルツルハッカ

    もう一つ、ヤンバル
    花は葉腋ごとに輪生に咲くので 別名ヤンバルクルマバナ
    海岸近くの岩や草地にはえていました。

    つるのように伸びる

    茎は基部近くで分枝して、他の植物や岩に這うようにのびて長さ20-60cm

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤンバルナスビ

  • ヤンバルナスビ

    葉や若枝に毛が多く灰緑色。
    セイバンナスビのような、トゲはみあたらない。

    花序は茎の先端につく

    花序は茎の先端についているので、うまく写真が撮れていませんが

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヤンバルハグロソウ

  • ヤンバルハグロソウ

    ヤンバルハグロソウの包は毛深いけれど、なんだかかわいい
    でも、こちらのハグロソウと比べると、花があまり目立たない。

    全体

    花が包の中にうずくまっているから?

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • キダチキンバイ

  • キダチキンバイ

    チョウジタデの仲間だね~と、言いながらみんな去っていきます。
    まだ見たことがないような気がして、おいてけぼり覚悟で撮ってきました。

    花

    花はヒレタゴボウに似ているのですが、どこか違う・・・
    薄暗くなった山道、一眼ではブレブレなのですがTG-3が威力を発揮してくれました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • 沖縄のカラスウリ

  • リュウキュウカラスウリ

    沖縄の場合、カラスウリ節がリュウキュウカラスウリで
    キカラスウリ節がケカラスウリらしい。
    これはリュウキュウカラスウリ

    光沢あり

    葉は円心形で全縁、無毛。わかりやすい。

    web拍手 by FC2
    このカテゴリーに該当する記事はありません。