花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • オオナルコユリ

  • オオナルコユリ

    長崎の高い山を歩けば、よくみかけるオオナルコユリ
    茎の高さが1mくらいになると、ナルコユリと違うことはわかる。

    上から

    上からみたところ・・・
    でも、長崎の海岸近く~低山にはえるマルバオウセイとはよく似ている。
    マルバオウセイとは環境が違うから、「このくらい大きいとオオナルコユリかな・・・」というかんじ

    こんなに大きい

    写真では大きさはわかりにくいので、葉の大きさは手のひらくらい(16cm)
    図鑑には葉の長さ15-30cmと書いてあるので、どこかにもっと大きいのがあるのかな?
    出会ってみたいです。

    花

    花筒の長さは2.5-3.5cm、

    花糸

    オオナルコユリの花糸は基部が肥厚し細突起がある。
    オオナルコユリの小さいものは、ナルコユリと似ているのでここで区別できる。
    (でも、そこまでしないかなぁ・・・)

    茎

    茎は丸い

    葉裏

    葉裏の脈上には細突起はない。
    お目当ての花を探して歩いた山、まったく収穫なしでこのオオナルコユリを撮ることになりました ^m^

    ----------------------------------------
    オオナルコユリ  大鳴子百合
    分類  キジカクシ科アマドコロ属
    分布  北海道~九州
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    高さが1メートルにもなるんですか。それはすごいですね。花の長さも当然大きいんでしょうね。
    2017.08.08 08:18 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは
    一つ一つ測らないので、1m以上あるのもあると思います。でも小さいのもあります。小さくてもここのはオオナルコユリよね~くらいしか分りません。なんとなく花を摘むのも気が引けて・・・
    2017.08.08 21:07 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    神戸の望月 says..."オオナルコユリの思い出"
    pandaさん、こんばんは。

    私はかつて丈が180㎝あるオオナルコユリを縦に伸ばして横に並び、友人に2ショット写真を撮ってもらった恥ずかしい経験があります。葉身も最大で35㎝ありました。オオナルコユリは実も大きく、直径2㎝位はありますね。
    山のアスパラガスの異名を持つオオナルコユリにはまっていた時期に、出してくれる料理屋さんによく通いました。そこのオーナーが畑でたくさんのオオナルコユリを育てていて、私はよく20年ものの胡麻和えを頂きました。
    山では生育場所は少なくないですが、一か所にある数は多くないため、やはり採集ははばかられます。実もよく出来、種子の数も多いのに、大きく育つものは少ないですね。
    2017.08.09 00:08 | URL | #- [edit]
    panda says..."★神戸の望月さんへ★"
    望月さん、おはようございます。
    今日の東京の予想最高気温は37度、どんな気温なのかちょっと楽しみでもあります。

    180cmもあるオオナルコユリ見てみたいです。林道沿いではなく、もっと奥のほうへ入ればあるかしら?葉身も35cmなんて、インド人もビックリ^m^ やっぱり、そんなのがあるのですね、望月さんコメントを残してくださってありがとうございます。

    食べられるとはネットに書いてありましたが、家で種子から育ててからでないと食べられませんね。長崎もあちこちで見かける割には群生はしていません。
    2017.08.09 09:54 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2401-acdc4863
    該当の記事は見つかりませんでした。