花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • ヒロハネム

  • ヒロハネム

    もう関東のネムノキも終わってしまいました。
    一ヶ月以上前の写真になりますが、ヒロハネムをまとめてみます。
    引越しの都合上この日しか行けなくて、花の咲き始め

    花

    近くに咲いている花がなくて、トリミングしてみました。
    ヒロハネムはネムノキの変種ということなので、側生花は無柄のように見えます。

    蕾

    蕾でも確認。(オオバネムノキの側生花には蕾のころから小花柄があります)

    葉

    葉は互生し、5対前後の羽片、小葉は13-20対くらいです

    大きさ

    手の届くところの葉ですが、小葉の大きさ

    小葉

    これは幅9mmはありますね

    変異

    同じ木でも枝によっては幅が広いものがあるようで、5-9mmというところでしょうか。

    hirohanemu8.jpg

    比較すると、ネムノキより大きいことはよくわかります。

    環境

    ヒロハネムが海岸植物なのかはわかりませんが、こんな島にはえています。
    島の建物の左がわにヒロハネムが、右側に上の写真の雑種みたいなのがはえていて
    ネムノキは島を離れたところのものと比べています。

    ヒロハネム

    季節は違うのですが忙しくてまとめられなかったものを、少しづつまとめてみます。

    ----------------------
    ヒロハネム  広葉合歓
    分類  マメ科  ネムノキ属
    分布  九州(天草、甑島ほか)
    撮影  長崎


    オオバネムノキ
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    こんにちは。ヒロハネムという種があるんですね。当方ではオオバネムノキがあり、やはり葉っぱがネムノキよりも大きいです。花が白いのですぐにわかりますが、ヒロハネムは同じ花色なので葉をきちんと観察しないと見誤ってしまいそうですね。
    2017.07.31 08:50 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは
    私もヒロハネムを探して海岸沿いを車で走ったことがあります。ネムノキにも徒長下枝には幅が5mmくらいあるもあるし、区別つくのかな?と思っていいました。でもヒロハネムを見たら、小葉の隙間が広いし、オオバネムのような葉の雰囲気があるのです。だから、出会えば葉だけでわかるのかなと思いました。
    だけど、オオバネムより小葉は小さいですけれど・・・
    2017.07.31 22:18 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ブリ says...""
    pandaさん、こんにちは。
    近所に白いネムノキが咲いているのですが、
    オオバネムノキなんだぁと一瞬思ってしまいました。
    ちがう、ちがう^^
    分布を調べると国内では宮崎県のみなんですね。
    お山の中なので植栽されたものではないから、
    やはりこちらのはネムノキの白花なんですねぇ
    まだネムノキ咲いていますよぉ~
    台風の雨で散っているかなぁ
    ネムノキのお花はぺっちゃんこになるから、
    花後はなにかしら悲しげです・・
    2017.08.07 17:21 | URL | #- [edit]
    panda says..."★ブリさんへ★"
    ブリさん、こんばんは。
    白いネムノキ、ショッキングピンクのネムノキ、どの色が好きですか?
    ブリさんのところは、標高が高いのかな?
    ネムノキはすぐ花がへたれちゃうから、見ごろというのが難しいですね。
    この雨で終わりになったかも・・・
    雨の被害はありませんでしたか?最近は雨が降りすぎるから
    人も植物も、みんな気になってしまいます。
    では、おやすみなさい。
    2017.08.08 00:39 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2397-97a170d4
    該当の記事は見つかりませんでした。