花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • イワデンダ

  • イワデンダ

    このイワデンダは庭先にあったので、植えられたもののようです。
    でも、見たかったシダなので細部を観察してきました。

    イワデンダ

    あまりにも込み合っているので、葉の少ないところをパチリ
    単羽状で、羽片は20対以上ついています(注:栽培品なので参考になるかどうか?)
    小羽片は左右不相称の三角状長惰円形で、基部前側に耳があります。
    根茎は短く、葉を叢生。

    根茎

    込み合っているところの根茎のようす・・・^m^
    葉柄の上部に節があるからと教えてもらったので撮ったのですが、わからず

    ソーラス

    お気に入りは、このソーラスです。

    拡大

    羽片は両面とも多毛、ソーラスは縁寄りについて包膜はコップ状・・・
    らしいのですが、多毛のため

    さらに拡大

    毛糸球のようで、よくわからず。

    葉柄の鱗片

    葉柄は光沢のある褐色で、長卵形の鱗片もかわいいですね。

    今日の東京は涼しくて、冷房なしでも気持ちいいくらいです。
    東京へ来て2週間になりますが、今日は午前中ゆっくりできました。
    さて、活動開始・・・

    ------------------------
    イワデンダ
    分類  イワデンダ科  イワデンダ属
    分布  北海道~九州
    web拍手 by FC2

    14 Comments

    ☆ほし says..."イワデンダ"
    イワデンダは私の好みのシダの一つです。
    岩上に生えてる株は、乾燥すると葉が縮こまってるのを見かけますが、雨が降ると復活しますね。

    葉柄と葉身の境目辺りが少し膨らんでいて、図鑑などには関節と書かれてるようです。
    確か田川先生の原色図鑑でしたか、この関節の部分から切れるわけでは無いとの記述があるのは。

    東京では奥多摩まで行けば会えます。
    2017.07.28 09:27 | URL | #FEaC.YPY [edit]
    panda says..."★ほしさんへ★"
    ほしさん、おはようございます
    涼しい朝が続いていますね。今日の隅田川は花火大会です。
    イワデンダも乾燥すると葉がまるまりますか?オシャクジデンダのようにゼンマイ巻きになるのかしら?などと想像しています。

    関節ついては、出あったらもう一度確認してみます。東京生活も2週間、そろそろ疲れを感じるようになり、明日の日曜は一日ゆっくりしたいなと思っているところです。
    2017.07.29 07:41 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ☆ほし says..."避暑"
    お孫さんのお世話が一息つくようでしたら、シダ探訪をお楽しみください。
    この時期の東京は不快な暑さです。2020年のオリンピックは大丈夫なのか、心配になります。

    高尾山は人が多いだけでなく、標高が低いため、この時期にはおすすめできません。
    都心からでしたら奥多摩の御嶽山(みたけさん)が良いですよ。
    中央線の立川で青梅線に乗り換え、御嶽(みたけ)駅で降ります。駅前からバス(10分くらい)でケーブルカー駅まで行き、ケーブルを降りれば御嶽山神社の参道です。このケーブルカーは犬が乗車できるようにスペースがあります。御嶽山は狼(犬)を祀ってますから、一緒に参拝できます。
    この辺りは標高が900mくらいありますから、風が心地よいです。

    参道沿いには御師や宿坊が並び、土産物店も多いです。
    神社裏手からロックガーデンへの山道を辿れば、途中では、オシダ、ヘビノネゴザなど涼しい環境をこのむシダが見られ、ナンタイシダやヘビヤマイヌワラビにも出会えるかも。
    2017.07.29 11:30 | URL | #FEaC.YPY [edit]
    panda says..."★ほしさんへ★"
    ほしさん、こんばんは
    隅田川の花火大会、見てきましたよ。
    あいにくの雨でしたが、人が少なくてよかったかもしれません。また一つ東京のお土産話ができました。

    御嶽山には帰るまでのうちに、一回は登ってみたいです。ただ、今はヘトヘトなんです。8月末くらいになると、一段落して帰る前に山へ行くぞ~と元気がでてきそうです。それまで、もうちょっと頑張ります。
    2017.07.29 23:58 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    たけ says..."イワデシダ!"
    イワデシダですね!
    ってわざと誤植してみました(笑)

    保育社出版の光田先生著「しだの図鑑」は擦り切れるほど読み込んでいるので、コラム欄に書いてあることとかほぼ暗記してるんですよね〜!
    2017.07.30 12:18 | URL | #- [edit]
    マツモムシ says..."イワデンダファンです"
    イワデンダは大好きで、ウチでも鉢植え栽培しています。兵庫県では北部の沢沿いの岩上でよく見られます。6月頃の葉身が伸びている途上のモフモフ状態の葉が可愛らしくて堪りません。乾燥にも強く手間もかかりません。大きめの平鉢に石を配置してヒメレンゲやコバノタツナミソウと寄植えにするといい感じです。乾燥すると葉を巻きますが、オシャグジデンダほど激しくはないですね。
    2017.07.31 02:09 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★たけさんへ★"
    たけさん、こんばんは
    たけさんは光田先生のファンなんですね。私も「しだの図鑑」は車に乗せて、山でわからないものに出会ったときは確認しています。持ち運べて、どこを確認したらいいのか書いてあるがいいですよね。
    きっと、たけさんのコメントを読まれたらにっこりすると思います。
    2017.07.31 21:55 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、こんばんは
    雨は大丈夫ですか?東京は暑い一日でした。
    私も、イワデンダの軟らかい色あい、好きです。クルクル巻いたモフモフ状態の葉、マツモムシさんのところで見ましたよ。引っ越した家にはアツギノヌカイタチシダマガイ、オニイノデ、クサソテツ、チャセンシダを植えました。これからシダももっと増やしていこうと思ってます。それから、大きな瓶もあるので、水草も・・・
    帰ってからの楽しみなのですが・・・九州は日照りが続いているみたいで、庭がどうなっているのか心配です。台風の行方も心配ですね。
    2017.07.31 22:11 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    たけ says..."pandaさんへ"
    返信ありがとうございます。

    「しだの図鑑」は、もちろん現在でも使っていますし、シダを始めたころ、シダの分類について全体像を掴むために大いに役立ちました。
    コンパクトですし、ある程度慣れてきたら巻末の検索表も便利ですね。

    ちなみに、この図鑑の巻頭の「はじめに」の文章は名言だと思っています!
    「シダは全部同じに見える」などといっているうちの両親も、この図鑑の「はじめに」を読んで関心していたことを覚えています。
    シダに限らず、生物の分類について興味を持って勉強したことのある人なら、誰もが共感できる文章なのではないでしょうか。
    (話題がイワデンダから反れてしまいすみません)
    2017.07.31 22:34 | URL | #- [edit]
    panda says..."★たけさんへ★"
    たけさん、おはようございます。
    私もシダ初心者の時この本に出会ったので、属がわからなくても調べることができました。そして、まず100種をめざして身近なものを調べてみると、光田先生の言葉通り少し見分ける力がついてきたのか、属の見当がつくようになり、巻末の検索表が使えるようになりました。200を超えた頃から、もっと細部の観察が必要になりました。
    その頃から、中間的なものというのをどう考えたらいいのか悩むことが多くなり、一時期頭をクールダウン。今また、長崎外のシダを見ることで地元のシダの見方も変わって楽しくなりました。
    シダを教えて下さる皆さんのお陰だと思っています。どうぞよろしくお願いします。
    2017.08.01 09:27 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."ご愛読ありがとうございます"
     たけさん、パンダちゃん、ご愛読ありがとうございます。
     もうあの本を書いてから30年ほどになるんですね~。近縁種が見つかって書き換えなければいけないところもあるのですが、出版社が消えてしまったのが悩みの種。
     末永くごひいきを。
    2017.08.03 21:12 | URL | #K/RYi3dc [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、お出ましありがとうございます。
    たけさん、よかったですね ^m^
    しだの図鑑は育て方も書いてあるので、これから、また活用させてください。
    それにしても、このところ涼しい日が続いています。夏にこんなに気温がさがるなんて長崎ではありえないことです。それと、けっこうな頻度で地震があっています。これも長崎ではありえないことです。
    そういう訳で、東京にいるのだなぁとしみじみ感じています。
    2017.08.03 22:15 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    たけ says..."お二人へ"
    光田先生、メッセージありがとうございます!!!
    20年近く前に私をシダの世界に入れたのは、光田先生だと言っても過言ではありません!
    こうして今、そのお方とネットを通じてお話できるというのは、感激的なことです!
    お話したいこと、お聞きしたいことはたくさんあるのですが、またおいおい、よろしくお願いします!!
    pandaさんへ
    光田先生からメッセージいただけてうれしかったです!!
    シダの栽培法も、いろいろと試行錯誤を繰り返して確立されたのだろうと頭の下がる思いです。
    九州の夏は、湿度も高くて蒸し風呂のようだと聞いたことがあります。
    こちら苫小牧はエアコンなしでも割と快適に過ごしていますが、長崎だったらエアコンなしでは一晩も耐えられないでしょうね!(笑)
    2017.08.04 22:05 | URL | #- [edit]
    panda says..."★たけさんへ★"
    たけさん、こんばんは。
    光田先生からお返事が届いて、ラッキーでしたね。
    私も、初めてコメントを頂いたときは舞い上がるようにうれしかったです。きっといろいろとお聞きしたいことがあると思うのですが、フェイスブックの「シダ・コケ同好会」がお勧めです。と、ここでお勧めしていいのかな?でも、私は勉強になっています。といっても、まだ勉強不足で書き込めないのですが・・・

    長崎は暮らしやすいところです。九州も盆地になっていると暑いですが、長崎は海の囲まれているので夏の最高気温は普通32度くらいまで、今年はオカシイ?夜はエアコンなしで眠れます。(ひと夏に寝苦しい日が数日ありますが・・・) でも坂が多いので、夏歩くのはちょっと勘弁してほしいです。
    2017.08.04 23:27 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2396-5724f18b
    該当の記事は見つかりませんでした。