花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

バリバリノキ

バリバリノキ

和歌山で見たバリバリノキ・・・立派ですね。
名前が面白くて憶えたい木でした。
でも谷にはえていたので、上から観察できましたが・・・・

拡大

葉の細部をみることもできず、それっきりになっていました。

小さなバリバリノキ

数日前、地元の山を歩いていると、
この小さなバリバリノキに名札をつけてくださった、山人さんに出会いました。
それで、この木を教えていただいたのです。

拡大

やっと葉を手に取ることができました。
葉は互生、枝の上部に集まってつき、葉身の長さは10-15cm。
葉表は光沢があり縁は波打っています、葉裏は粉白色。

葉

葉脈に特徴があって、葉の基部のほうでは側脈が直角にでています。

葉脈

また、葉脈がこんなに隆起しているんですよ~!
これで、ホソバタブと区別できそうです。

花はハマビワ属なので、そんな花が咲くようです ^m^

長崎にはどのくらいあるのかなぁ、崩落した谷に出やすいようなので
これからはバリバリノキ、ばっちりです。ありがとうございました。

----------------------------------------------
バリバリノキ 
別名  アオカゴノキ
分類  クスノキ科 ハマビワ属
分布  千葉県以西 沖縄


名前の由来は、硬い葉がこすれあうときバリバリ音がするから、
油分が多いので、燃やすとバリバリ音がするからとか・・・
web拍手 by FC2

Comment

2017.04.20 Thu 15:54  

pandaさん、こんにちは。
和歌山での心残りが長崎で解消できたのですね。
よかったですね。
長い間調べておられて、
パズルのピースがはまるように
疑問が解けることってきっとあるのでしょうね。
その時の快感がわすれられないとか^^

タブノキは見かけますが、
ホソバタブノキがあって、さらにバリバリノキが
あるのですか。
でも葉の直角の側脈変わっていますね。
覚えておきます^^

2017.04.20 Thu 18:17  

pandaさん、こんばんは。
バリバリノキ、和歌山のは大きいですね~。
こちらでもよく見かけるけどせいぜい5m程度です。細い葉でなんとなく覚えていたけど、燃やすとバリバリの音が出るからとは知りませんでした。
こちらは今樹木の新葉がとても綺麗な季節です。
  • #YPF4kFnU
  • こまつな
  • URL
  • Edit

2017.04.21 Fri 01:14  ★ブリさんへ★

ブリさん、こんばんは。
樹木は苦手と言い続けて、10年。
月日のたつのは早いです。今年こそ身近な樹木に目を向けてみようと思っているのですが・・・花の時期には葉がなかったり、写真がバラバラで…

タブは今の時期よく目立ちますね、山へ行くと若葉がとても綺麗です。ブリさんの山もイキイキしているのでしょうね。バリバリノキの葉脈はくるんとむき出しでした。それだけで、バリバリノキってわかりそうですよ。きっとブリさんの山にもあるんじゃないかなぁ・・・
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2017.04.21 Fri 01:17  ★こまさんへ★

こまさん、こんばんは。
和歌山のバリバリノキは大きいですね。
長崎も若葉の季節で、山歩きはきもちいいです。だけど、この冬歩いていないので体力が・・・ヤバイ!とはいえ、歩かなくちゃ・・・頑張ります。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2362-e7f7def2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top