花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヒメトケンラン

  • ヒメトケンラン

    沖縄シリーズ、まだまだあります。
    ヒメトケンラン

    花

    小さくて優しい感じの花は、ヒメと冠がつくのがわかる。
    でもトケンランとはあまり似ていない・・・
    調べてみると、属が違っていました。
    トケンランはサイハイラン属、ヒメトケンランはヒメトケンラン属。

    web拍手 by FC2
    キノコ
  • カンゾウタケ

  • カンゾウタケ

    光の射したカンゾウタケの色はとても鮮やかで、目に飛び込んできました。
    これはまだ幼菌なので、長崎のカンゾウタケを紹介します。

    成長したもの

    ドングリの木の根元に、扇形にカッコよく出ていました。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ハマダイコン

  • サラダ

    摘み菜のお料理の中で、サラダというのがあるけど
    ほんとに美味しく食べられるのか?いつも疑問に思っていたので試してみました。
    クリックすると拡大します。
    ハマダイコン花とさや、ニシノオオタネツケバナ葉と花、ナノハナ花、スミレ葉と花、ミツバ、ウシハコべ・コハコベの葉と花、茎、カラスノエンドウ若い葉と花が入っています。
    ウシハコベは柔らかく癖がないのでメインの葉にしました。好きなドレッシングで・・・

    感想!美味しく食べられる!!
    ナノハナもスミレも、花だからという違和感はなく
    中でも群を抜いて美味しかったのは

    ハマダイコンのさや

    ハマダイコンのさや、これは是非食べてもらいたい。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • ナンゴクハマウド

  • ナンゴクハマウド

    日本の海岸植物図鑑を読むと
    沖縄のはナンゴクハマウドということです。
    ぱっと見た目はハマウドとどこが違うのかな?と思ったのですが

    葉の幅が広い

    葉の幅が広いような・・・なんとなくぽっちゃりしている。



    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ムラサキハンゲ

  • カラスビシャクの紫色

    カラスビシャクの苞の内側が暗紫色になる品種、ムラサキハンゲです。
    区別する必要もないかな?と思ったのですが、沖縄で見た記念に。

    仏炎苞

    仏炎苞が紫色
    それにしても「半夏」の花が2-3月に咲くなんて、沖縄ですね。



    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ナンゴクネジバナ

  • ナンゴクネジバナ

    ナンゴクネジバナも見たかった花のひとつです。

    比較

    長崎で立派なネジバナを見るとナンゴクかも!と思ってみるのですが、
    この通り、花序に毛がいっぱいはえています。
    沖縄で見たナンゴクネジバナは、ネジバナと大きさは変わりませんでした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • リュウキュウヒキノカサ

  • リュウキュウヒキノカサ

    湿った草地で「リュウキュウヒキノカサ」と教えてもらいました。
    カエルが住むような湿ったところにはえるから、ヒキノカサだそうで

    花

    刈られた後にはえたキツネノボタンに似てる!と、内心違いがわからない。
    家に帰って、図鑑の検索表とにらめっこしてみました。
    キツネノボタン類は3出複葉、これは掌状に浅~深裂・・・

    web拍手 by FC2