花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • モミジコウモリ

  • モミジコウモリ

    フォルダに入ったままになっていたので、調べてみました。

    葉

    花の形、葉の形からモミジガサの仲間だろうと、コウモリソウ属を調べてみました。
    全体の雰囲気から、モミジコウモリを候補に細部をみてみると・・

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オクモミジハグマ カシワバハグマ

  • オクモミジハグマ

    この仲間は、葉だけでは似たのがあるし、
    花を見ても名前がごちゃ混ぜになって結びつかなかったり、ややこしい。
    ましてや、よその県のになると、写真はとったものの調べるのがおっくうになります。

    花

    でも、花が咲いていたので「モミジガサの仲間じゃない」ということはわかりました。
    たぶん・・・「なんとかハグマ」って感じで検索したら当たってました。
    オクモミジハグマ。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ヒメヤブラン

  • ヒメヤブラン

    北海道~沖縄まであるのに、見つけられなかったヒメヤブランに出会いました。
    見逃しているのかな?と思ったけど

    葉

    こんなに葉が細いのだから、ヤブランとは間違えないと思うけど、
    花の時期だから気が付いたのかもしれません。

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ミサキカグマ

  • クリックすると大きくなります。

    奥多摩の標高800mくらい、ナライシダみたいなんだけど・・・
    九州のナンゴクナライシダと雰囲気が違います。なにかな?
    ※間違ってました。ミサキカグマということで本文を少し訂正しました。

    葉面

    葉身は5角形状、3回羽状深裂、 なかほどの小羽片は上先
    葉面の長さは30㎝内外でした。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • カメバヒキオコシ ギンバイソウ

  • クリックすると拡大します

    8月末の写真です。東京生活最後に登った山でみかけました
    「カメバだ!」と、すぐわかる特徴のある葉・・・
    ヘビが気になるけれど、勇気を出して沢沿いに降りていきました。

    カメバヒキオコシ

    さわやかな青色に・・・ヤマハッカじゃないか?と思ったけれど

    web拍手 by FC2
    シダ・コケ
  • ヘビノネゴザ

  • クリックすると拡大します

    前回のヘビノネゴザ探しでは、ヒロハヘビノネゴザの一型ということで
    まだヘビノネゴザを探し出せずにいました。関東の山で
    これがヘビノネゴザなのかなと思うものに出会いました・・・・が

    葉身

    最下羽片は少し短め、葉身は長楕円状披針形で長さ30㎝前後
    2回羽状深裂~全裂です。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ユウガギクかな?

  • ユウガギク?

    標高800以上の林縁や湿った土手などでみかけたもので、
    ユウガギクではないかと思いました。

    直径
    ここのは花の径2.5mmくらいで、ヨメナより小さめ(図鑑では2.5-3.5㎝で、ヨメナと同じくらいのようです)
    白っぽい藤色でした。

    web拍手 by FC2