花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ヤマビワ

  • 葉

    名前の通りビワに似た葉をつけますが
    ビワと比べると葉柄が細く長い。葉は枝先に集まってつきます。

    葉裏

    葉裏や若枝には赤褐色の毛が目立つのも、ビワに似てますね。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • イヌガシ

  • イヌガシ

    葉だけで見分けるのは、やはり難しい。課題は山積!
    というわけでやはり、果実や花を見たことのあるものから攻略することに
    イヌガシには、今は若い果実がついています。

    葉

    シロダモの葉に似ていますが、シロダモより小型。
    葉は枝先に集まってついています。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • タンナサワフタギ

  • 葉

    ハイノキ属の落葉樹、一番目はタンナサワフタギ
    サワフタギに似ていますが
    葉の鋸歯が粗く、大きい。
    葉は丸っぽく、葉先が尾状に尖る。
    枝は普通ほぼ無毛

    花


    花期は6月、新枝の先に円錐花序をつけています。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ミミズバイ

  • ミミズバイ

    ハイノキ科の常緑樹をもう一つ、ミミズバイ
    この細長いボート型の葉も苦手なんだけど、覚えるための手掛かりはないものか?

    ここにもハイノキ科を食草にしている、ニセシラホシカミキリの食痕が残ってます。
    葉裏は白くて、葉脈が緑色に見える
    上の写真の葉には鋸歯がないですが、

    鋸歯

    枝先に小さな鋸歯のある葉が混じる

    web拍手 by FC2
    山の木
  • ハイノキ

  • ハイノキ

    クロバイをまとめながら、ハイノキの花の奥ゆかしさを思い出しました。

    花序

    ハイノキの仲間では、花柄が長く、前年枝の葉腋に散房花序を出します。

    写真を撮ったのがずいぶん前なので探すのが大変でした。

    web拍手 by FC2
    山の木
  • クロバイ

  • サイズ

    「樹木の葉」というハンディ図鑑を買いました。
    樹木はいまだに、花や果実がないと見分けられないのです。
    というわけで、葉の特徴から調べてみることにしました。

    葉は黒光りする濃い緑色で
    葉柄は赤みを帯びることが多く(日向ほど赤みが濃い)
    枝先にはしずく型の赤い頂芽があり
    葉先はやや尾状に伸びて先端は鈍い。

    葉序

    ハイノキ、クロバイ、サワフタギ、クロキなどによく見られる
    ニセシラホシカミキリの線状の食痕が同定の手がガリになるそうです。

    春に花を見かけたところの葉なので、たぶん間違っていないと思います。

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • ソバ打ち と ソバ

  • ソバ

    楽しみにしていた、そば打ち体験をしてきました。
    そば粉と強力粉の比率、8:2の八割そば
    はじめて作ったそばは・・・5㎝くらいにブチブチと切れてしまいました。

    挽きたて、打ち立て、ゆでたての三拍子そろった…歯ごたえのある💦💦💦そばでした。

    ソバ打ち

    私が打ったそば、初めてにしてはなかなかうまいとほめられたのですが・・・
    湯がくとブチブチに切れて、短くなってしまいました。

    来年はもっと細く、5㎝以上の長さを目指して頑張ります。

    web拍手 by FC2