花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヒュウガオウレン  オオゴカヨウオウレン

  • ヒュウガオウレン

    今年初めての出会いはヒュウガオウレン、かわいい
    pandaの背丈は2.3㎝、ちゃんぽんの器が8mm

    ヒュウガオウレン

    花後は花茎が伸びるようです。
    オウレンの仲間は、セリバしか見たことがなかったので
    ヒュウガは花の形がウメのようで、雰囲気が違います。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • サツママンネングサ

  • サツママンネングサ

    (クリックすると大きくなります)
    2014年に出会ってから、名前のわからなかったマンネングサですが
    サツママンネングサでした。
    刈られた不明のマンネングサを育てたのが、上の写真です。

    雑種?

    (クリックすると大きくなります)
    でも、サツママンネングサの自生するところには、ナガサキマンネングサも多く
    葉は対生なのに茎の色が赤みを帯びているものや
    対生の葉の中に、互生のものが混じったりします。

    ↑この写真のように、雑種?と思われるもののほうが圧倒的に多いです。

    web拍手 by FC2
    ボランテァ日記
  • 草木染(2)

  • クサギ染

    クサギの果実で染めた絹の布です。
    きれいな水色になりました。

    クサギ果実

    クサギの果実、どこにでもありそうなのに
    手が届かなかったり、果実が落ちてしまっていたり
    花の時期に場所を覚えておいて、数日かけて集める。

    web拍手 by FC2
    海辺の植物
  • マルバニッケイ

  • マルバニッケイ

    海岸の潮だまりで見つけたマルバニッケイ
    コウライシバやテリハノイバラ、ハマユウなどと混生していました。

    葉

    マルバニッケイという名のとおり
    ニッケイの葉が小さく丸くなった感じです。
    揉むと独特の香りは同じでした。
    これは大きく拡大しすぎで、
    葉の長さは2.5~4.5cm、かたい革質

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • オキナワヒヨドリジョウゴ

  • オキナワヒョドリジョウゴ

    オキナワヒヨドリジョウゴの花が1か月ほど前から咲きだしました。
    今は花盛り、寒い長崎でも沖縄時間で咲きました。
    でも、結実しないのは・・・送粉する虫がいないのかな?
    2株あるのですが…

    花

    近くの山にはムラサキヒヨドリジョウゴがあるのですが
    それと比べて、花の色が濃く、葉に厚みがあります。
    沖縄では海岸にはえているようで、環境もこちらのは内陸ぎみです。

    web拍手 by FC2
    野の花山の花
  • ミョウガ

  • 全体

    友達から分けてもらったミョウガに花が咲きました。
    庭の片隅、半日陰です。手前のはスイゼンジナ

    花

    草取りをしていると、何やら白いものがいっぱい・・・
    もしかして花?そういえば・・・

    web拍手 by FC2
    …カヤツリグサ科
  • シオカゼテンツキ

  • シオカゼテンツキ

    海岸性のテンツキでシオカゼテンツキ
    潮だまりや堤防の割れ目などにあちこち見かけました。

    花序

    ごく短い根茎は枝分かれして密な株立ちになり、
    葉は長さが5-10cm、幅2mmくらい。
    葉の両縁はやや内側に巻き、先端に向けて弓状に反り返りトゲのように硬く
    葉は枯れても根元に長く残っていました。

    web拍手 by FC2